カテゴリ:映画が好き( 17 )


2013年 02月 06日

TED

くだらないけど面白い映画、TED。
b0010585_16463655.jpg
TEDのぬいぐるみが本当に欲しいと思う今日この頃。
b0010585_1647675.jpg

[PR]

by tkouzan | 2013-02-06 16:47 | 映画が好き
2011年 01月 31日

最近見た映画

久しぶりに最近見た映画を並べてみたいと思います。

しあわせの隠れ場所 the blind side (2009) ★★★★★
久しぶりに素晴らしい映画と思える作品に出会えました。見終わった後は暖かい気持ちになれます。実はあまりサンドラ・ブロックは好きではないのですが(汗)、でもこの作品でアカデミー主演女優賞を獲ったので見てみました。実話をもとにした作品で舞台は南部のテネシー、メンフィス。父親には会ったことも無く、母親は麻薬常習者で殆ど彼女と会う機会のない黒人の高校生のマイケル・オアが、あるきっかけでサンドラ・ブロック演じるリー・アンの家族に受け入れられて、アメフトと出会い活躍するようになり、今度はアメフトに強い大学に入れるように家庭教師(キャシー・ベイツ演じるスー)をつけてもらい、入学するまでが描かれています。リー・アンの旦那さん役がティム・マクグローというのもナイス!カントリー歌手だからでしょうか?(カントリーはメンフィスでなくナッシュビルですけど。そんでもってティム・マクグローの実の奥様は同じくカントリー歌手のフェイス・ヒルでございます)リー・アンの子供二人も良い味を出してました。実際のマイケル・オアは大学卒業後はNFLのBALTIMORE RAVENSに在籍中です。

愛を読む人 the reader (2008) ★★★★
これはとても素敵な映画なのだけれども、見終わった後は悲しくなりました。高校生の男の子マイケルが年上の女性ハンナと恋に落ち男女の関係に陥るのですが、ハンナは彼の読書好きを知り朗読してもらうようになります。その後、ハンナの仕事先の異動(昇格)にもかかわらず、何故か彼女は姿を消すことになり、何年か後で再会を果たすのですが、その場所と言うのがナチスの裁判で、マイケルが法科習生として傍聴席にすわっていると、なんと被告席にハンナがいたわけでして・・。この後ハンナは罪をかぶせられることになるのですが、昔何故あんなに朗読を好んでいたのかも、これに関わってきます。それにしてもケイト・ウィンスレットは偉い!男女の関係になる時もちゃんとヌードになって演じているのは格好良い。最近はそういうシーンでもオールヌードになる人はいないような気がします。マイケルが大人(中年)になった役はレイフ・ファインズが演じていましたが、彼は老けましたな。イングリッシュ・ペイシェントの頃が一番良かったかな。

トランスアメリカ (2005) ★★★
体は男性だけど心は女性の主人公が、昔男性だったころにできた息子が突然訪ねてきて、自分が実の親とは名乗れないままアメリカ横断の旅行に出掛けるというストーリー。主人公を演じるのがデスパレートの妻たちの主演の一人、フェリシティ・ホフマンだったので見た映画。なかなか良い映画でした。

ジュリー&ジュリア (2009) ★★★
ウィキペディアの説明を拝借します。”1960年代に出版したフランス料理本で人気となった料理研究家ジュリア・チャイルドと、その全レシピを1年で制覇しようとしてブログに書く現代のジュリー・パウエル。二人の実話を基にした作品。”フランス料理を作ることがお好きな方は楽しめる映画かもしれません。取り敢えずジュリア・チャイルド演じるメリル・ストリープは素晴らしい。相当彼女を研究したような気がします。余談ですがジュリア・チャイルドも昔は駐在員妻で色んな国で生活していたようですが、その苦労がなんとなく今も昔も、国が違っても一緒なんだな~というのがほんの少し垣間見えました。

the Aviator (2004) ★★★
飛行機に人生をささげたハワード・ヒューズの伝記映画。とにかくスケールのでかい映画でした。私はどちらかと言うとハワード・ヒューズの奇怪な人生より彼の回りを彩る往年の女優さんに目が奪われました。ケイト・ブランシェット演じるキャサリン・ヘプバーンや、エバ・ガードナーやジーン・ハーロウが素敵でしたね。ため息ものでした。特にケイト・ブランシェットの話し方はキャサリン・ヘプバーンそっくりでした。それにしてもこの映画に出てくるPAN NAMもTWAも今はもう無くなってしまったのは残念ですね。

ジョージ・クルーニーのファンと言うだけで見た映画。
Burn After Reading ★★
Confession of dangerous mind ★★
Good night and Good luck ★★
彼の映画には時々おバカさんな私には理解するのに難しい作品が多々あります。がこれからも懲りずに見ます。

ワールド・オブ・ライズ Body of Lies ★★
[PR]

by tkouzan | 2011-01-31 23:17 | 映画が好き
2010年 08月 29日

最近見た映画

そういえば去年の9月以来映画の話題を書いてないので久しぶりに。
取り敢えず見た映画をリストしてみて、感想は徐々に述べてみたいと思います。

犬神家の一族(1976)★★★★
ケーブルテレビの映画チャンネルで見ました。昭和の頃の日本の何とも言えない雰囲気が良いんですよね。金田一演じる石坂浩二さんがお若い!そして署長役の加藤武さんが「よーし、分かったぞ!」と言いながら毎回間違っているところも面白い。女優さんも本当に綺麗で。島田陽子さんがとてもお綺麗なんですよね。それから驚いたのが音楽。ルパンで有名な大野雄二氏だけあって、ところどころのBGMがルパンです(笑)。

この映画が面白かったと同僚に話したところ、何と彼女もこの映画のファンでこれ以降の横溝正史の映画4本が入ったDVD-BOXを貸していただきました。

悪魔の手毬唄(1977)★★★
獄門島(1977)★★★ 若いころの浅野ゆう子さんやピーターさんが出ていて、ちょっと奇妙な役でした。
女王蜂(1978)★★
病院坂の首吊り坂(1979)★★

ハリー・ポッターシリーズ
ハリーポッターとアズガバンの囚人、ハリーポッターと炎のゴブレット、ハリーポッターと不死鳥の騎士団、ハリーポッターと謎のプリンス。

ヘア・スプレー★★★★

JUNO★★★

ターミナル★★★

皇帝ペンギン★★★★

かけひきは、恋の始まり(Leatherheads)★★
ジョージ・クルーニーのファンと言うだけで見た映画。

幸せになるための27のドレス(27 Dresses)★★
んー普通のコメディ映画。グレイズアナトミーに出演中のキャサリン・ハイグルが出ているからというだけで見た映画。でも相手役のジェイムズ・マーズデンは格好良いかも。彼はヘアスプレーでコーニー・コリンズ・ショウのホスト役を演じてました。

泥棒成金(To catch a thief)(1955) ★★★
久しぶりに古い映画を見ました。ヒッチコックの作品で色男すぎるケーリー・グラントと美しすぎるグレイス・ケリーの共演。ヒッチコックは彼の監督する作品に必ずワンシーンで出演しているのですが、今回初めて見つけました(笑)。ヒッチコックとグレイス・ケリーと言えばやっぱり「裏窓」が一番かなぁ。

ダウト~あるカトリック学校で★★

大いなる陰謀(Lions for Lambs)★★
[PR]

by tkouzan | 2010-08-29 23:58 | 映画が好き
2009年 09月 06日

ショーシャンクの空に

んー良い映画でした!!ショーシャンクの空に
b0010585_16451020.jpg
以前からずっと見たいと思っていた映画でしたが、期待通り見終わったあと清々しい気分になりました。無実の罪で投獄された一人の男性が、刑務所の重苦しい雰囲気の中でもがき苦しみながらも、希望を捨てずに生きていれば必ず報われるという話なんですが、ティム・ロビンス演じるアンディとモーガン・フリーマン演じるレッドの信頼関係が何気なくも奥深く、そしてラストシーンは本当に美しく見ているこちらも爽やかな気分になりました。

これは心からお勧めします。
[PR]

by tkouzan | 2009-09-06 16:55 | 映画が好き
2009年 08月 27日

Sex and the city - the movie -

久しぶりにちょっと涙して笑って軽~く楽しめる映画を見ました。
Sex and the city - the movie -
b0010585_15164048.jpg
アメリカ在住時はドラマの最盛期で英語の字幕を見ながら全部を理解できなくとも見てました。日本から日本語字幕付きのDVDを持ってきていたお友達から借りたりもして見てました。いやぁ皆さん多少なりともお年は召されてましたが、まだまだ楽しめますね~。クライマックスのミランダとスティーブ、キャリーとビッグのシーンにはウルっときました。

最近見た映画&一言。
ブロークバック・マウンテン  ☆☆☆ 私の性格にはちと重い・・・。

コールド・マウンテン ☆☆☆ んー美男美女過ぎてイマイチ現実味が帯びない・・。
それから、やっぱり戦争中の恋愛映画で一番素敵なのはイングリッシュ・ペイシェントだと思います・・(因みにこの作品と同じ監督・・)。

Miss Potter ☆☆☆☆ ピーター・ラビットって特に興味無かったけど、レニー・ゼルウェガーのイギリス発音が好きなので見てみました(笑)。私は今までイギリスに3度ほどお邪魔してますが、湖水地方は実は行ったことがないので(昔、一時期日本人観光客が殺到しすぎて制限掛けたか何かあったような気がして)、是非お邪魔してみたいなと・・・。さっそくFIGAROの湖水地方特集を買ったという・・・(苦笑)。

In America  ☆☆☆☆ アイルランドからアメリカに移住した貧しい家族のお話なんですが、貧しいながらもどうにかこうにか生きていく監督の自伝的な映画。ちょっとファンタジックなところもあり、見終わったあとホンワカします。

The departed ☆☆ 男性好みの映画かと・・。

shining ☆☆☆☆ 言わずと知れたホラーの名作!!”ながら見”してたんですが、途中からソファーから離れられなくなりました。“怖い映画・・”と知っていただけにの名シーンも案外冷静に見られました。それよりもジャック・ニコルソン演じる”ジャック・トランス”の最期が意外でした。

デトロイト・メタル・シティ  ☆ 期待したほどの映画ではありませんでした・・。
[PR]

by tkouzan | 2009-08-27 15:56 | 映画が好き
2009年 02月 27日

晴れない日々でした

今週はせっかく仕事もお休みだったというのに、ほっとんど晴れませんでした(涙)。
外出は一日だけで、それ以外はお天気は良くないし寒かったのでお家でまったりとお休みしとりました。

レンタル中のCSI:科学捜査班を6話見て、録画しておいた何年か前にアカデミー賞主演女優賞を受賞したチャーリーズ・セロンのモンスター、ヘレン・ミレンのクイーンを見ました。なんとなくやっぱり灰色がかった日には灰色がかった映画が合います。チャーリーズ・セロンはただ綺麗な女優さんというイメージしかなかったけど、この映画のあまりにも醜い女ぶり(外見)に驚きました。ただ実在したアメリカで女性初の死刑囚のお話なんですが、死刑囚=ただの悪人だけで片付けられる問題でもないということで、ちょっと後味の悪い映画でした・・。クイーンはちょっとゴシップ感覚で見てましたが、実際起きたことと映画はそれほど変わらないんだろうな・・と。日本じゃ皇室を題材にした映画はきっと作れないだろうな・・と。
 
b0010585_23225854.jpg折角お家におりましたのでお料理だってしましたよ。寒い日が続いておりましたので、この冬初めて(ってかもう冬も終わりだけど)ロールキャベツを作りました。くたくたになったキャベツってウマい。んでもって大根が安かったので、濃いだしにちょいとしょうゆを加えて煮込んでみました。こちらは煮込んだ翌日の方が味が染みて美味しかったかな。
[PR]

by tkouzan | 2009-02-27 23:26 | 映画が好き
2008年 03月 01日

自宅でゆったり&まったり

今週は仕事が無かったので自宅でゆっくり&まったりしました。
月曜日→木曜日までスーパーと〒に行くくらいで殆ど外出せず。久しぶりにアクセサリーを作ったり、音楽を聴いたり、ドラマ&映画を観たり。贅沢な一週間でございました。家を出ないと何が良いかというと、無駄な出費をしなくて済む(笑)。どうも外に出ると散財してしまうタチなので・・。ま、それはそれで楽しいので後悔は無いんですけどね。

今週見た映画2本。
b0010585_23395565.jpgエリザベス・タウン。ケンタッキー州のエリザベスタウン(実在の町)が舞台の映画で、オーランド・ブルームとクリステン・ダンストが主演。ストーリーは良くも悪くも無くって感じでしたが、でも見終わった後は何故か気分が爽やか。それからそれから、何が良かったかって、舞台がケンタッキーというだけあって、見慣れた風景が随所に出てきて懐かしくなってしまいました。当時住んでいた家から車で数分走らせたら見られるような風景ばかり。まだ私が当時住んでいた頃に撮影されていたもので、アジア人のエキストラのお誘いも受けましたが(笑)、結局あの話はどうなってしまったのでしょうか。でも映画の中ではアジア人が出てくるシーンは無かったような気がしました。

b0010585_07729.jpg真珠の耳飾の少女。実はこの映画は内容を知らず、ただコリン・ファースのファンというだけで録画していたものですが(底が浅い・・)、画家・フェルメールの作品「真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)」を題材にしたものです。コリン・ファースを目的に見たのに、スカーレット・ヨハンソンの透ける様な白い肌に同性ながら釘付けになってしまいました。この映画の物語は底の浅い私では説明できないので、是非上をクリックしてみてください。

b0010585_0133730.jpg
フェルメールの作品がこの夏日本に来るようです。「真珠の耳飾の少女」は来ないようですが、映画に出てきた別の作品は見られるようです。注目。
[PR]

by tkouzan | 2008-03-01 00:20 | 映画が好き
2007年 08月 19日

アマゾン・ドット・コム

今日玄関から出た瞬間いきなり涼しくてビックリ・・・。家の中の方が暑い・・。

先日OCEAN'S 12をテレビで見ましたけども・・・、相変わらずジョージ・クルーニーはカッコ良い!彼はケンタッキー出身なんですよね。少し親近感。

OCEAN'S 11はケンタッキー時代に見た映画。何故か大好きでHBOでやるたびに見てました。11の面々が個性的でそれぞれの役柄が俳優さんにピッタリだし、盗み方もスタイリッシュ。そして何よりも虜になるのが、音楽の使い方。場面がラスベガスに移る時のエルビス・プレスリーの曲の使い方、他にも場面ごとの音楽の使い方が洒落てるんですよね。ACID JAZZっていうか・・・コントラバスなのかベースギターなのか、とにかくズンズン来る感じ。OCEAN'S 12もその辺は引き継いでいて、相変わらずストーリーも音楽もスタイリッシュなんだけど、今度は盗みの場所がヨーロッパに変わったことによって、映像もなーんとなく70年代の匂いがしたり、時々私の大好きな映画、スティーブ・マックィーンとフェイ・ダナウェィの"華麗なる賭け”を彷彿とさせるシーンもあったりして良いのだよ~。ブラッド・ピットの少々ダサさも笑える。OCEAN'S 13、見に行かなきゃ。

というわけで、先日テレビでこの映画を見て11&12のDVDが欲しくなりamazonをチェック。ってか、安くてビックリなんですけど!1本1500円前後。
b0010585_1183330.jpg
アマゾンは1500円以上のお買い上げだと送料無料なので、ついでに大好きな映画LOVE ACTUALLYも購入。3本買って5000円もかからないなんて凄い!アメリカ並みの安さ。日本モノじゃあり得ないな。そんでもって更にビックリしたのは注文した翌日に届いた!お盆の週でヒマだったのでしょうか・・・。
[PR]

by tkouzan | 2007-08-19 01:32 | 映画が好き
2006年 09月 17日

勝手にmy favorite movies ♪

なーんとなく勝手にmy favorite movies! 物語の内容はタイトルをクリックしてね♪

1位 我等の生涯の最良の年 "The Best Years of Our Lives"('46 米)
2年前に記事にしてましたね。

2位 我が家の楽園 "You Can't Take It With You"('38 米)
やはり2年前の10月に記事にしてました。

b0010585_014155.jpg3位 雨に唄えば "Singin' In The Rain"('52 米)
ミュージカル映画って好き・嫌いに別れると思いますが、私は好きなほうです。特に’40・50年代のミュージカル最盛期時代のもの結構見てますね。これ以外にも”踊る大紐育”や"絹の靴下”なども好き。ストーリー性は殆ど無くて単純なものが多いですが、アメリカの古き良き時代のエンターテイメントな感じがとても好きです。

b0010585_0124065.jpg
4位 イングリッシュ・ペイシェント  "English Patient" ('96 米)
第二次世界大戦時代の不倫ものですが、とにかく"キャサリン"を演じるクリステン・スコット=トーマスの息を飲む美しさにやられました。胸はペッタンコでしたけど(笑)。このキャサリンとアルマシーのラブシーンは素敵過ぎ。ハナとキップの教会のシーンもとっても素敵でした。

b0010585_0252164.jpg5位 サウンド・オブ・ミュージック  "The Sound of Music" ('65 米)
子供の頃からテレビで放映されると家族で見てました。後半は政治色が強くなるので寝ちゃってましたけど(笑)。大人になってからは最後まで見れるようになりました(笑)。この映画の中の"my favorite things"、大好きな歌です♪60年代のミュージカルといえばウェストサイド・ストーリーも忘れちゃならないです。


6位 東京物語 "Tokyo monogatari" ('53 日)
以前記事にしてます。この作品は海外でも評判が良いらしいですよ。原節子さんは今どこにいらっしゃるんでしょうか。彼女は和製グレタ・ガルボですな。

b0010585_0315693.jpg7位 眺めのいい部屋 "The Room with the View" ('85 英)
英語にはアメリカ発音とイギリス発音があることに気づいた映画です(笑)。ヘレナ・ボトム・カーターって今では、普段ちょっと変わった服を着る事の多いイギリス人個性派女優として見られてますが(血筋は物凄く良い)、このころはあどけなくて可愛らしかったんですよね。相手役のジュリアン・サンズがまた格好良くって(笑)。ロケ地のフィレンツェも美しいです。

8位 パリの恋人  "Funny Face" ('57 米)
以前、記事にしています。私は天邪鬼なので"ローマの休日”よりもこの映画の方がずっと好きです。ミュージカルですしね。彼女の歌うシーンも吹き替え無しで、彼女自身が歌っています。

b0010585_0433676.jpg9位 ナイル殺人事件  "Death on the Nile" ('78 米)
子供の頃、父に連れて行ってもらった映画です。ナイル川のクルーズ船で起こった殺人事件を探偵のポアロが犯人を突き止めていく話なんですが、子供の頃に見たからか強烈に印象が残っています。ミア・ファロー、ジェーン・バーキン、ベティ・デイビスなどオールスターキャストです。最後のシーンが強烈で、よく父はこんな映画を小学生の私に見せたなぁ・・と今になって思います(苦笑)。

b0010585_0531829.jpg10位 コンタクト "Contact" ('97 米)
ヘンな日本が出てくることは、まぁ置いといて・・・(苦笑)。でもジョディー・フォスター演じる、エリーが宇宙に向かっていくシーン、コンタクトするシーンは何度見ても、自分も漂ってるような良い意味で不思議な気分になります。また宇宙の存在と神の存在がアメリカでは大きな問題になってくるという、ちょっと日本ではあまり起りえないことも客観的に見ると面白いです。

オマケ:  ラブ・アクチュアリー  "Love Actually"
これは以前記事にしましたが、とにかくハートウォーミングなラブストーリーでお勧めします。笑っちゃうシーンもたくさんあります。是非冬に、クリスマス辺りに大好きな人と見ると宜しいかと思います。

はぁ・・・結構時間かかったぞ。別にヒマというわけじゃないんだけど・・・、一度書き始めたら止まらなくなった。写真も入れるつもり無かったけど、入れちゃった(苦笑)。

gallery takko 9/17UP
[PR]

by tkouzan | 2006-09-17 01:05 | 映画が好き
2006年 08月 06日

500円DVD

b0010585_1492574.jpg最近本屋や駅のコンコースなどでよく見かける古い洋画の激安DVDコーナー。
500円で昔の名作が見られるということで私も3作ほど買っちゃいました。
500円という安さなので一瞬不安でしたが、画像は普通にきれい。
確かにDVDのジャケットをみるとちょっと不安なところはありますけども。


少し前、この古い映画の著作権のニュースが色々でておりましたが・・・詳しくはこちら。

見る側にしてみればある程度の画像であれば安い方が助かりますからね・・。ま、なんとも・・。著作権のことは私には難しくてよく分らないけど、それよりも日本で売られている正規の値段がそもそも高すぎ。音楽にしても映画にしてもアメリカに比べるとホント高い。
アメリカでは普通のスーパーでもDVDとCDのコーナーがありますが、CDだと人気アーティストの新譜でも13ドル前後、DVDも20ドルするかしないかくらい?それもだんだん年数がたつともっと安くなったりしてますしね・・・。日本のレコード会社や映画会社はちょっと保護されすぎなんでしょうか。
[PR]

by tkouzan | 2006-08-06 14:29 | 映画が好き