カテゴリ:思ひ出( 18 )


2011年 03月 05日

黄色いモンブランケーキ。

昨日たまたま不二家の前を通ったので初めてお店の中に入ってみましたら、ケーキのショーケースに懐かしい色のモンブランを発見。
b0010585_0322425.jpg
子供の頃、父が会社帰りに時々ケーキを買ってきてくれていたのですが、私が楽しみにしていたのがこの感じのモンブランケーキ。ひょっとしたらもっと黄色・黄色してたかもしれませんが、上に乗っかってた栗は正にこんな真っ黄黄色でした。でもケーキのクネクネのモンブランの下はカスタードクリームだったので、カスタードが苦手だった私は上の部分だけを上手に食べていたという(苦笑)。今回のこのケーキは生クリームのみでカスタードクリームは入っていませんでしたが、当時を思い出して懐かしくなりました。
[PR]

by tkouzan | 2011-03-05 00:35 | 思ひ出
2009年 04月 25日

藤沢の頃

小学3年生の2学期から小学校を卒業するまで藤沢で過ごしました。
30年ほど前でもその頃を鮮明に覚えています。
b0010585_221485.jpg
江ノ電沿いに住んでいましたが藤沢から一駅でしたので、親が自宅から駅までor駅から自宅まで歩くか江ノ電に乗るかの判断が子供の私にとってはかなり重要でした(笑)。電車なら”ラッキー♪”、歩きなら“歩くの~(怒)”。江ノ電の始発駅は小田急百貨店の藤沢店、当時は江ノ電百貨店でしたが、確か改札の手前にディッパーダンのアイスクリーム屋さんがあって、時々コーヒー味のアイスクリームを買ってもらったことを今でも覚えています。お店の中からディッパーダンの歌が流れてきて歌詞はよく覚えてないけど(なんたら~かんたら~ディパーダン(ヤッホー(?)、なんたら~かんたら~アイスクリーム♪)メロディーは覚えています。

子供のころはずっと矯正歯科に通っていて、藤沢に住んでいた頃は月に一度横浜の歯医者さんまで通っていました。で、東海道線に乗ってましたが、毎回大船を通るたびに観音様を怖い怖いと思いながらついつい目が行ってしまってたんですよね(苦笑)。
b0010585_22144178.jpg
夜のライトアップは浮き出るような感じに見えて子供の私にはちょっと薄気味悪く感じてました。横浜の帰りは既にラッシュの時間でギュウギュウ詰めで帰るのがとっても怖かったことを覚えています。また、寄り道が大好きだった私は歯医者さんの後に横浜でご飯を食べて帰りたかったのに、毎回母親にねだってもスルーされてたことも未だに覚えています(笑)。
[PR]

by tkouzan | 2009-04-25 22:20 | 思ひ出
2007年 03月 21日

新じゃがの煮物

先日近所の商店街で新じゃがが安く売っていたので買ってきた。

b0010585_21345738.jpgケンタッキー時代、ルイヴィルにもちょいと洒落た八百屋さんがありまして、新じゃがが買えたんですよ。そこで駐在員の奥様の大先輩に新じゃがの煮物を教えていただきました。これが私にも簡単にできて美味しく作れるんで、教わって以来随分作ったものでした。日本に帰ってきてからは殆ど作ったことが無かったので久しぶりに作りたくなりました。


新じゃがの煮物。
b0010585_21244717.jpg
作り方はシンプルで、新じゃがはよく洗って半分に切ります。ちょっと芽なんかを取ったりします。最初はバターで少し炒めます。その後かぶるくらいの水を入れます。その後に自分の好きな分量でお砂糖とめんつゆを入れて味付けして、あとはコトコト煮るだけです。翌日は又味が滲みてさらに美味しくなりますよ。
[PR]

by tkouzan | 2007-03-21 21:36 | 思ひ出
2005年 07月 17日

江ノ電

久しぶりに江ノ電に乗りました。車内は空いてましたが、立って車窓から景色を眺めました。懐かしいような・・・でも風景はかなり変わってましたね・・。
何に驚いたかというと、子供の頃に見ていたよりも道路がずっと狭く感じたこと。
b0010585_23371775.jpg
子供の頃、踏み切りの無いところを左右電車が来ないことを確かめて平気で渡って駄菓子を買いに行ったり、電車が通り過ぎた後、線路に耳を当てていつまで”ガタン・ゴトン”って聞こえるか確かめたりしてたよな・・。
b0010585_23444893.jpg

[PR]

by tkouzan | 2005-07-17 23:49 | 思ひ出
2005年 05月 14日

プールの思ひ出

uraraさんの「運動音痴のぼやき」nasukaさんのでんぐりがえり
ダブル・トラックバックよん。

私にも水泳の思ひ出があります(笑)。小学1年生の頃、まだ水が恐くて水泳の授業が毎度毎度嫌でたまりませんでした。私の場合、uraraさんの思い出のような「股くぐり」はありませんでしたが「石拾い」がありました。

潜れない私は当時無い頭を絞って、足の指先でなんとか拾いまして「拾った拾った!!」とアピール(笑)。ところが水に潜れないことを知っている先生は私に向かって「XXさん、足の指で拾ったでしょ!頭が濡れてませんよ!!」。とにかく石を拾うことで精一杯の私は頭を濡らすことまで頭が回らなかったんですね(笑)。結局私の記録は「ゼロ」ってことで!

b0010585_10173566.jpg跳び箱の台上前転は見事に跳び箱から落ちたしなぁ(一応普通には跳べましたよ・笑)。放課後に鉄棒でスカートを使って何度も続けて前回りしたときは、そのスカートがビリビリッと破れて家に辿り着くまで超恥ずかしかったし。ドッジボールは鼻血ブーだし。やっぱり私は自分でも相当ダサい 方だと思います。
[PR]

by tkouzan | 2005-05-14 10:38 | 思ひ出
2005年 05月 03日

Harrods→TJ Maxx→2ドルでさよなら

このポット、10年前に新婚旅行先、ロンドンのハロッズで買ったもの。日本の茶道が描かれているので、珍しいと思い買いましてん。レジで並んでいたときに、イギリス人の貴婦人(?)が寄ってきて「それ素敵!どこで見つけたの?私も欲しいわ。」なーんて言われて有頂天。
家の中でも良く見える位置に置いて自慢げに飾ってました。
b0010585_531884.jpg

ところがそれから5年後・・・・なんとこれと全く同じのポットを最初の赴任先、シカゴのTJ Maxxというアウトレットのようなお店で発見!!多分自分がロンドンで買った価格よりも半額以下で売られていたような。これはかなりショックでした(苦笑)。ハロッズで声をかけてきた貴婦人も実はアメリカ人の観光客だったのかも(笑)!それ以来すっかり愛着も無くなり、要らないものを入れてあるダンボール箱で眠ってました。そしてとうとう先日のムービングセールで売りに出し、それも2ドルで置いてみたところ、ジャージを着たオバちゃんが喜んで買っていってくれました。さいならtea ceremony teapot。

b0010585_5442645.jpg
           よく見りゃ、この絵、ちょっと気持ち悪いかも(苦笑)。
[PR]

by tkouzan | 2005-05-03 05:50 | 思ひ出
2005年 03月 28日

中部国際空港&空弁

アメリカへ帰国当日、中部国際空港に着いてフライトまで少し時間の余裕があったので、折角の機会だしセントレアタウンなるものを覗いてみた。レンガ通り&ちょうちん横丁があるらしい。でもね・・・・平日・月曜日のお昼前にもかかわらず物凄い人・人・人!
b0010585_4244019.jpg
多分、ここから実際に旅立っていく人よりも、空港自体の観光で遊びに来ている人たちが多かったんだろうな。中年のおばさま、町内会で空港見学で来ているようなお爺ちゃん、お婆ちゃんのお姿を大勢お見かけしました。お食事処はどこも行列。お土産やさんなどのショップも人だかり。飛行機に乗る前に疲れてしまいました(苦笑)。

b0010585_4344927.gif空港見学者には楽しい観光地かもしれませんが、空港利用者(実際にここから発つ人)にはあまり優しくないかなぁ。といって、空港利用者の人数だけでは、このショッピング・レストランゾーンは経営が成り立たないでしょうしね。その辺がこれからの課題かしらね・・。

折角の空港紹介で否定的な面ばかり書いてもなんですから・・・。
最近よく耳にする空弁が結構充実してたかなぁ。私達は鯖寿司、千寿の天むす、地元の練り物のお店でさつま揚げを買って飛行機に持ち込みました。エコノミークラスの食事って見るたびに空しくなりません?美味しくないし。それだったら美味しい空弁を買い込んで食べた方が良いってことで。実際なんだかウキウキピクニック気分でとても美味しく感じましたよ。
お勧めです。

あ、空弁は出国審査前に、セントレアタウンで買ってください。出発ゲートエリアには免税店としょぼいお土産屋さんしかありませんので。
[PR]

by tkouzan | 2005-03-28 05:03 | 思ひ出
2005年 03月 22日

グアムでこれはどうよ??

グアムも海は綺麗で良いんだけど、これはどうだろか・・・。
雰囲気ぶち壊しとはこのことよ。折角のリゾートなのに勿体無い。
b0010585_524264.jpg
海に白鳥ボートなんて・・・まったくその辺の寂れた観光地の湖じゃないんだからさ。


b0010585_5294319.jpg
b0010585_5283148.jpg









極めつけはホテルのベランダで下着やらタオルを干しちゃってることね。ベランダの窓には「
柵にタオルなどを干すべからず」とのお達しが出ているのにもかかわらず、こんな状態。さすがにブリーフを見ちゃったときはゲンナリ・・・。干したくなる気持ちは分らないわけでもないけど・・・ここは日本人観光客ばかりとはいえ一応アメリカなんだからさ・・・(苦笑)。
[PR]

by tkouzan | 2005-03-22 05:40 | 思ひ出
2005年 03月 20日

姉バカ

この機会に・・・
b0010585_548362.jpg
姉の私が言うのもなんですが、妹はとても綺麗でした。幸せになりなよ♪

どうぞ姉バカと呼ばないでくださいまし(笑)。

ホテル敷地内の外のチャペルで式を挙げたのですが、当日は晴れながらも暴風が吹き荒れ、外から入場してきた新郎は、新郎というよりもタクトを振り切った指揮者、もしくはベートーベンのようで笑ってしまいました。そのお陰でみんなの緊張も解れたのでした。私の方は式場のスタッフから式の最中はカメラ撮影禁止とのお達しを丸っきり無視しデジカメ・デジカメ(苦笑)。
[PR]

by tkouzan | 2005-03-20 04:53 | 思ひ出
2005年 03月 18日

グアムに3泊。

b0010585_7335416.jpg
今回一時帰国したのは、グアムで結婚式を挙げる
妹夫婦(既に去年入籍済み)のためでした。
最初、ハワイかグアムでという案だったので、
ハワイ→ルイヴィルから車で1時間半のシンシナティ空港から直行便があるから便利。
グアム→アメリカ領のくせに本土からは直行便無し、ハワイからは便があるが、運賃がべらぼうに高く、逆に日本経由の方が安くつく、→時間かかり過ぎ!

という理由で私1人が勝手にハワイで!と推し捲ってたけど、妹夫婦(堅実で2人の費用は自分達で負担している=私と正反対)にあっさり却下され(笑)、結局予算、フライトの時間を考えてグアムとなったわけだ。

もちろん両親も来るわけで、彼らにしてみれば初めての海外旅行で、よく考えれば親と一緒に海外旅行なんてなかなか行けるものじゃないし、彼らも海外慣れしている私たち夫婦と一緒であれば心強いだろう。良い機会だ。妹曰く「親孝行できた。」。確かにそうだね。

というわけで10日間近い一時帰国の間、4日間グアムへというスケジュールとなったわけです。名古屋からグアムは3時間半で着くのであっという間。アメリカの東海岸から西海岸に飛ぶよりも近い。オマケに旦那のマイルが溜まってたので、うちら夫婦までアップグレードで
10何年振りのビジネスクラスでラッキー(庶民には大ニュース・笑)!!

妹の旦那となった人も出発当日空港で初対面。人の良さそうな人で一安心。心の中では「いじり甲斐のあるタイプだな・・・いっしっし・・・」笑。まったく嫌な義姉だ(笑)。

そんなこんなで3月8日(火)、無事グアムに到着。
タモン・ベイに沈み行く美しい夕日が迎えてくれました。
b0010585_7383945.jpg
(そういえば、最近こんな写真ばっかり載せてないかい??)
[PR]

by tkouzan | 2005-03-18 08:25 | 思ひ出