勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:きれいな川と湧水 ( 46 ) タグの人気記事


2013年 11月 13日

信州好き⑩ 諏訪大社・本宮・前宮

既に2ヶ月経とうとしてますが、実は信州の旅行記まだ終わってないというね・・^^;

最終日は台風に見舞われましたが、午後過ぎからは雨も止んだので電車のチケットだけ予約し直して諏訪を観光。前日に諏訪大社の春宮・秋宮を訪ねたので、残りの本宮・前宮を訪問しました。下諏訪にある秋宮に比べたら地味な佇まいですが、でもしっとりと過ごす事が出来ました。
b0010585_18272518.jpg
b0010585_18262514.jpg
今回は本宮が工事中でした。
b0010585_1827362.jpg


個人的には前宮がとても良かったです。
b0010585_1828843.jpg
少ししなびた感じではあるのですが、落ち着くというか・・。ゆっくりとお参りする事が出来ました。
b0010585_18295344.jpg
御手洗が天然の裏山から流れてくる湧き水!!これが私にとってのポイント!
b0010585_18323343.jpg

[PR]

by tkouzan | 2013-11-13 18:32 | 日本が好き
2013年 10月 16日

信州好き ⑧吐竜の滝

たてしな自由農園でお昼を食べた後は八ヶ岳近辺をドライブ。あまりお天気が良くなかったので八ヶ岳自体は望めませんでしたが、素敵な渓流に連れて行ってもらいました。川俣川の吐竜の滝。
b0010585_0335274.jpg
八ヶ岳から流れてくるんだそうです。駐車場から10分くらい歩くといきなり崖から滑り落ちてくる滝が眺められます。
b0010585_044886.jpg
上からストレートにざーっと大量の水が落ちてくる滝も迫力があって良いのですが、写真のような崖をつたって落ちてくる滝も大好きです。
b0010585_0544841.jpg
まだまだ川の上流に行けるハイキングコースが有るようですが、この日は滝を見て引き返しました。
b0010585_0574417.jpg

[PR]

by tkouzan | 2013-10-16 00:57 | きれいな川が好き
2013年 10月 06日

信州好き ②お久しぶりの大王わさび農園

長野の旅行写真アップします。

1日目、久しぶりに安曇野の大王わさび農園にお邪魔しました。湧き水好きの聖地の一つであります(笑)。

蓼川の水車。清らかな流れにピッタリ。
b0010585_0341199.jpg
b0010585_0345652.jpg
このゴムボートに乗りたかったのですが受付時間が過ぎていて残念。
b0010585_03638.jpg
蓼川と平行して流れるのは万水川。湧水が集まってこの川幅となるんでしょうが、湧き水でのこの水量、素敵過ぎます。それにしても透明な川って写真に撮るの難しい・・。
b0010585_0384454.jpg
御馴染みの風景。直射日光があたらないようにカバーがしてあります。
b0010585_038475.jpg
わさびは綺麗な水の中でしか育ちません。大事大事に育てられてます。
b0010585_0394250.jpg


安曇野ではそこかしこで綺麗が小川が見られます。
b0010585_0411551.jpg
b0010585_0413312.jpg

[PR]

by tkouzan | 2013-10-06 00:41 | きれいな川が好き
2013年 09月 03日

西沢渓谷の手前まで行きました。

おかしなタイトルですが・・要するに下調べせずに出掛けたら、そう簡単に綺麗な川が見られる訳も無く、名所にたどり着く前に帰ってきたという・・(涙)。でも手前でもかなり綺麗でしたけどね!強がりですけどね!

という訳で、旦那さんが車を買ったのでドライブに出掛けて参りました。前から訪れてみたいと思っていた山梨県の西沢渓谷

いやぁ、でもきれいな川、というより渓谷はいつ以来かしら。マイナスイオン存分に楽しんで参りました。
b0010585_0361737.jpg
b0010585_038846.jpg
こちらは恐らく支流。
b0010585_038378.jpg
川のそばを歩くと、だいぶ涼しく感じられました。
b0010585_0412462.jpg
こんな川の色見るの久しぶり。やっぱり綺麗だなぁ。

結局この日は往復1時間半位で帰ってきちゃいました。奥の名所の滝壺を見るには本格的なハイキングスタイルじゃないと大変そうです。皆さん登山かしらんと思われる格好の方が多かったです。次は是非そんな格好で、もう少し早起きして出掛けたいと思います。

悔しいので勝沼辺りで巨峰を買って帰ってきました。
[PR]

by tkouzan | 2013-09-03 00:45 | きれいな川が好き
2012年 10月 24日

東北の旅 〜 ④秋田県 美郷町の六郷湧水めぐり

随分前にBSジャパン”にっぽん原風景紀行”の再放送で見た秋田県美郷町の湧水めぐり。小安峡から次の目的地に向かう途中に丁度位置してましたので寄り道しました。

普通の住宅地の中にところどころ綺麗なお水が湧き出ています。Wikiによりますと”美郷町は、町の東側は奥羽山脈の山々が連なる横手盆地東部の六郷扇状地に位置し、各所に地下水が自噴する。”とな。
b0010585_16243634.jpg
こちらは「ニテコ清水」。
b0010585_16253585.jpg
アイヌ語のニタイ(森林)、コツ(水たまり)から名付けられたらしいです。明治天皇にこの水を差し上げたことから「御膳水」とも呼ばれているそうです。午前中から清らかなお水を見ると目も覚めるってもんです。

こちらは藤清水。
b0010585_16291039.jpg
b0010585_16282948.jpg
この辺りの富豪の別荘にあったものだそうです。こちらの藤の花の素晴らしさから藤清水と呼ばれているそうです。

こちらはまた大きな湧水池で御台所清水。
b0010585_16313830.jpg
手前から飲料用、一つ向こうはお野菜などを冷やしたり、もう一つ向こうは洗い物に使うものかと思われます。
b0010585_16312190.jpg
昔、この辺りのお殿様の別館そばにあったもので、炊事やお茶のお水として使われたものなんだとか。

と、こんこんと湧いていたのはこの3カ所ほどで、実は他にもいくつか湧水場所があったんですが、何故か水量少なめでよどんでいたり、枯れ果てていたところもあったんですね。で、何気にその枯れ果てた池の写真を撮っていたら、地元の方が今年は水不足とあとこの時期は毎年枯れがちになるんだよ、雪が積もる前にまた湧いてくるんだよ、と教えてくださいました。枯れた湧水池を観光客に撮られてたら地元の方もあんまり良い気がしないですよね・・かなり反省。でも理由が聞けたので良かったです・・(汗)。
[PR]

by tkouzan | 2012-10-24 16:44 | 日本が好き
2012年 10月 21日

東北の旅 〜 ②小安峡

20年ほど前、ある小さな写真集で見た小安峡。V字型の谷底に幅の狭い川とその横に温泉の蒸気が吹き出す写真に魅せられて以来、ずっとお邪魔したいと思ってましたが、秋田県ということでなかなか簡単に出かけられませんでしたが、念願かなってようやくお邪魔できました。

小安峡は秋田県南東の湯沢市に位置し、皆瀬川の上流を指します。紅葉の名所のようですが、この日はほとんど色づいていませんでした。小安峡は川沿いに遊歩道が整備されていますが、何分谷底なので駐車場から階段を延々と下って行きます。
b0010585_045164.jpg
この階段、行きの下りは良いのですが、帰りの上りはかなりキツかったです。そしてそして下り終わると・・・見えてきました憧れの峡谷が。
b0010585_0484598.jpg
あちらこちらから蒸気が吹き出しています。
b0010585_0541480.jpg
なんだか地球は生きていると感じます・・。
b0010585_0551923.jpg
これがおそらく小安峡のハイライトの大噴湯かと。遊歩道にまで噴いているので靴が濡れます。
b0010585_0594825.jpg
皆瀬川も綺麗な川ですね。東北もあまり雨が降っていないのか、水量は少なめなのかも・・?
b0010585_10581.jpg
あら?上に橋が・・?ということは・・・。
b0010585_124425.jpg
高所恐怖症の方には無理でしょうが、私は問題無し。ということで・・・
b0010585_143139.jpg
橋の上から見下ろすと、この景観の素晴らしさが更にお分かりになるかと。感激でした。
b0010585_161179.jpg
神秘的です。橋の反対方向の景色は・・・。
b0010585_175868.jpg
少しずつ峡谷が穏やかになって行く予感を思わせる景色。紅葉には少々早かった気がします。

下の写真は私が小安峡を知るきっかけとなった写真集。千趣会(頒布会)で毎月、テーマ別に日本の自然を紹介したものなんです。
b0010585_1221223.jpg

b0010585_1144134.jpg


旅行初日から素敵な景観を見られて大満足でした。
[PR]

by tkouzan | 2012-10-21 01:22 | きれいな川が好き
2012年 01月 28日

板取川とその周辺

すぎ嶋と言えば板取村(今は関市)なんですが、長良川支流の板取川が流れています。
本当はその川の写真を撮りたかったのですが、両親も一緒だったことと、この時期あまり綺麗に撮れないこともあり、(実は雪が写ると川ってきれいに撮れなかったりしますし、オマケに水量が少ない。)、帰り道沿いのちょっとした撮影ポイントに立ち寄ってもらい、無理くり写真を撮りました。

まずは白谷ダム。中部電力用にせき止められたダム湖らしいのですが、それ程深くもなさそうで、何より透明度が高くて、やっぱり板取川だなと感じる場所でありました。
b0010585_0352642.jpg
小道を降りて行くと奥に見えてきます。
b0010585_0445412.jpg
新緑や紅葉の時期は綺麗なんでしょうね・・・。
b0010585_0461465.jpg
透明度高し。

ここから少し岐阜市寄りに走らせると、小さな神社があってその鳥居の前に湧水池があります。こちらも透明度が高く、枯れ気味な蓮の葉が浮かんでいますが、これがまた良いのです。
b0010585_0501664.jpg
キツネちっくな葉っぱも浮かんでいました。
b0010585_0512520.jpg
湧水のようなので冬も凍らないようです。池の中を泳ぐ鯉さんも幸せそうです。
b0010585_0523387.jpg
やっぱりまた季節の良い時期にまたお邪魔したいですね。この辺りは紫陽花も有名だそうですよ。
[PR]

by tkouzan | 2012-01-28 00:55 | きれいな川が好き
2011年 11月 27日

6年ぶりの京都 ~ ⑰社家の並び

上賀茂神社を出て東に進むと明神川に沿って神官たちの屋敷が並んでいます。
b0010585_17141060.jpg
北大路廬山人はこのあたりの社家の出なんだそうですよ。
b0010585_17152611.jpg
柿が良い味を出しています。通りの反対側は料亭や有名なお漬物のお店もありました。敷居も高そう・・。
b0010585_1717958.jpg
お屋敷の軒先には消火用のバケツが!
b0010585_17175653.jpg
前からずっとこの辺りを歩いてみたかったのでお邪魔で来て良かったです。
b0010585_17193311.jpg

[PR]

by tkouzan | 2011-11-27 17:20 | 古都が好き
2011年 11月 27日

6年ぶりの京都 ~ ⑯上賀茂神社

鞍馬方面から帰ってくる途中に上賀茂神社に立ち寄りました。京都で一番古い神社であり世界遺産です。
b0010585_15375892.jpg
神社の北北西にある神山(こうやま)に賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)が御降臨になり600年代後半に造営されたんだとか。んーかなり親近感を感じるのです。
b0010585_15595379.jpg
こちらは神山湧水。御神山のくぐり水だそうで、境内の井戸水と同じ水脈で飲料水の基準値にも達しているそうです。
b0010585_1623760.jpg
舞殿の前の立砂。
b0010585_1645984.jpg
神迎えに使っていた神木の名残で、先端に2本と3本の松葉が刺さった砂は対になっていて陰陽を表しているんだそうです。
b0010585_16144537.jpg
この日は権殿(本殿では無かったと思います)で御神職の方のお話を聞いて、軽くお祓いをしていただきました。4年後には式年遷宮を予定されていて、建物の屋根も葺き替えるということで、桧皮1枚に願い事を書き奉納しました(それが次の屋根の一部となるらしいのです!)。
b0010585_16225127.jpg
お嫁さん発見♪
[PR]

by tkouzan | 2011-11-27 16:23 | 古都が好き
2011年 11月 20日

6年ぶりの京都 ~ ⑬鴨川

ホテルから京阪本線に乗るために何度か鴨川を渡りました。水量は少なめですが、水は透き通っています。
b0010585_18192210.jpg
三条大橋。東海道の西の起点です。昔は東京の日本橋からこの地まで歩いていたんですね~。

この日は鞍馬に向かうのに叡山電鉄に乗るため出町柳へ。電車の時間まで少し時間があったので、ちょいとお散歩。
b0010585_18221913.jpg
こちらが恐らく(汗)高野川。
b0010585_18234672.jpg
こちらが恐らく(汗)賀茂川。この二つの川が合流して鴨川となります。
[PR]

by tkouzan | 2011-11-20 18:25 | きれいな川が好き