人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 21日

I ラブ Gifu

kintontonさんのあなたの『血中ご当地度』は?を読んで。
このご当地の踏み絵はかなり笑える。あまりの面白さにこちらの友達にメールを送り捲くり。私の場合、どちらかというと出身地の岐阜よりも、学生時代から結婚後4年間(約10年)過ごした愛知(名古屋)の方が笑えるものが多かったかな。
でも特におもろいと思ったのは「岐阜は名古屋の植民地」という表現。
ま、認めざるをえない状況か。

このサイトに岐阜の情報を一つ送りたい。

私は父が転勤族だったので、子供の頃関西にも関東にもいたことがあるのだが、今でも人に話して笑われるのが、画びょうの呼び方。

小学3年の頃、関西から関東に引越して学校で「押しピン」と言ったら通じなくて、初めてそこで「画びょう」を知った。その後、中学に入ると同時に岐阜に引っ越したら、画びょうのことを
ガバリ(画針?)」と呼んでてビックリした。中学生といえば一番敏感な時なので、「ガバリ???ギャハハハハハーーーァ!普通画びょうでしょ」と笑い飛ばしたいところをグッと我慢。都会から来たイヤミな奴と思われたくなかったわけだ。今思えばなかなかの気遣いである(笑)。

でも実際に掲示板に刺す時、音的にはガバリが(押しピンや画びょうより)一番  
ガッ、バリーィとすんなり入りそうな気もする(笑)。

というわけで、岐阜人は画びょうのことをガバリと言う。
どうでっしゃろか。

b0010585_132748.jpg岐阜で一番メジャーな神社:
伊奈波神社(実家の近所)。





b0010585_1351057.jpg




                      
                         
                         長良川河畔にはこんな素敵なところもございます。


余談:今週もまたトリビアの泉を見るのを忘れた。

by tkouzan | 2004-11-21 01:21 | 思ひ出


<< イギリスが舞台の映画好き      友達と散財 >>