勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 05日

IL GHIOTTONE

先日友人と念願かなってIL GHIOTTONEにお邪魔してきました。アメリカ在住時の一時帰国の際に毎回京都にお邪魔していた頃から行きたいと思っていましたが、なかなか予約ができず、また丸の内に進出されてからも何度か電話をしてもなかなか繋がらず諦めることが多かったのが、先日ダメ元で電話したところ予約が取れちゃいました。でもお店に入ってよくその理由が分かりました。テーブルの数が少ないんですよね。これじゃすぐ満席になると思いました。でも食事をする方からするといろんな意味でその方が良いかなと。ではさっそくお料理をいただきましょうかね。
b0010585_0154256.jpg
ポテトのスープに桜エビのフリット。スープの塩気が絶妙で、桜エビの風味が香ばしくてまた、食感のカリカリしたところが良かった♪
b0010585_020272.jpg
前菜。これで一皿です。実は結構内容を忘れてしまっておりまして・・・(汗)。左上はいんげん豆とスモークサーモンのロールケーキだったかなぁ、その隣が生ハムのサラダ、上の泡はオレンジだったか柑橘系のもの。さっぱりしていて美味しかったです。その下はイカ(何のイカだかは・・・汗)のマリネ。前菜にしては量が多くてこの時点で既に満足(笑)。
b0010585_0244225.jpg
魚料理はホタテのソテー。プリプリでした。今回は左のブロッコリーがよく出てきましたかな。
b0010585_0261062.jpg
イカとブロッコリーのパスタ。ニンニクとオリーブオイルがベースのものでした。この時点で既にお腹は一杯。
b0010585_0273838.jpg
お野菜がいっぱいのリゾット。チーズが好い塩梅でしたがお腹がいっぱいでしたので、最後が少しきつかったかな。そしてとどめが・・
b0010585_0295662.jpg
岩手の豚さんのグリル。んー美味しかったんですが、何せお腹が一杯で正直もう食べきるのに精一杯でした。
b0010585_0323641.jpg
デザートは何種類かあって私が選んだのはピスタチオとほうじ茶のソルベ。美味しかったのですが、個人的にはスゲロの方が美味しかったかな。

”本当に美味しい”を期待していましたが、まずその期待通りのものでした。ただその前週の”りんごの雫”さんが強烈に印象に残っていたので、それに比べるとパンチが少々足りなくは感じましたがそりゃ贅沢な話かもしれませぬ。にしても、サービスはとてもスマートでした。友人の一人がお子さんをご主人に預けてから来店する予定が、仕事で約束より30分ほど遅れるということで、お子さんをお店に連れてくることになり、本来なら小さなお子さんは入店できないのですが、たまたま個室が空いているということで、特に個室の代金も取られることなく一緒に入ることができ、ご主人がお子さんを迎えに来た後も結局終りまでその個室でお料理を楽しむことができたんですよね。当たり前のことなのかも知れませんが、その話の進め方が嫌な顔を見せずとてもスマートに見えたんですよね。いやぁ楽しいladies' nightでした♪
[PR]

by tkouzan | 2009-05-05 15:30 | 美味しいものが好き


<< 岐阜 神崎川      りんごの絆 >>