人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 28日

美ヶ原温泉~旅館すぎもと②

今回の松本、旦那さんは仕事で来られなかったので、20代に勤めていた会社の後輩が最近諏訪市に引っ越したので、彼女を誘って温泉に出掛けてまいりました。前回お世話になった美ヶ原温泉の旅館すぎもとです。外観や旅館の中の雰囲気は前回の記事をご覧ください。今回は1泊でしたので前回より広い部屋にしました。
b0010585_20552832.jpg
洋間と和室の部屋の客室です。このラタンの椅子がとっても座り心地が良くて夜はこの椅子の周りに雑誌やら食べ物やら飲み物を置いて動けませんでした(笑)。民藝調の造りのお部屋でもラタンやアメリカンネイティブ的なラグって合うんですね。発見です。温泉も相変わらず気持ちよくて翌朝も合わせて4回も入ってしまいました(笑)。この日はお客様が4組だけだったようでお風呂もほとんど独り占めできました。

夕方5時からはお店のご主人の蕎麦打ちが見られます。後輩が初めてだったので興味津々で見てました。
b0010585_2111243.jpg
お蕎麦の打ち方、粉の説明、蕎麦の種類など丁寧に説明してくださいます。粉を混ぜているときは香りが一番高いそうで匂いを嗅がせてくれます。これが香り高くて感動。でもこね始めるとあまり香りがしなくなるのも不思議。

夕飯は地下道を通って食事処へ。
b0010585_219622.jpg
宿のご主人自慢の御献立。
b0010585_2181888.jpg
春ということで山菜がメインでした。写真以外にもマテ貝の鍋、ホタルイカのシャブシャブなど魚介類も出ました。馬刺しは新鮮で美味しかったですよ~。筍もホクホク、添えられた海老芋の味噌焼きも香ばしくてモチモチして美味でした。ただコンロを使ったお料理が多くて冷めないうちに食べないとという何か急かされたところもあったかなぁ。そしてお酒が飲めることができたらもっともっと美味しくいただけるんだろうなぁとも思いました。しかしながら最後の打ちたてのお蕎麦は美味しかったです♪
b0010585_21141985.jpg
最初はお蕎麦だけで食べて、お蕎麦自体の味を楽しみ、次はお塩を少し舐めた後でお蕎麦をいただき、次は一味を少しそばにかけて、蕎麦の下の部分だけおつゆに付けていただくという変わった食べ方を教わりました。一味は韓国産のものでそれ程辛くなく、でもそれなりにパンチがあって美味しかったですよ。
b0010585_21162992.jpg
最後はヨモギのフロマージュ。この宿は御食事だけでなく器の使い方などもとても勉強になります。

お部屋に戻ると夕飯でお腹一杯で食べられなかった五穀米のご飯で作った御握りと御漬物が。憎いサービスです。これだけでなく、よーく冷えたマンゴスチンが!!初めて食べましたが甘くて美味しかったです。味が少しライチと似てますね。
b0010585_2120563.jpg


朝はシンプルな和食。
b0010585_21223387.jpg

やっぱり信州の朝に朴葉味噌は外せません。これがあればご飯が何杯あっても足りませぬ。

最後宿で精算する際、前回お邪魔した際に戴いた飴が美味しくってあとで注文したんですよというお話をしたら、なんとそのお店は宿のご主人のお母様の実家なんだとか!そこから色々松本のお話をしてくださり、美味しいお店や見どころを紹介してくださいました。あとあと何と先日鉄腕ダッシュで放送された水鉄砲対決にご主人も出られてジャッキー・チェンさんにもお会いになったとか!ちなみにあの対決は”やらせ”じゃないらしいですよ。

そしてこの後ご主人が松本の湧水飲み比べへ車で案内してくださることになったのでした!!本当にお世話になりました。次回、また松本にお邪魔することがあれば必ずやこちらにお邪魔したいと思います。

by tkouzan | 2010-04-28 21:36 | 日本が好き


<< 松本の井戸巡り      10台のピアノコンサート③ >>