勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 30日

6年ぶりの京都 ~ ⑤田丸弥さんの白川路

今回の京都で是非購入したかった和菓子(おせんべい)というのが田丸弥さんの「白川路」という甘い胡麻のお煎餅。以前アメリカ時代に仲良くしてもらっていた友達からいただいたのが最初と記憶しているのですが、なんだか懐かしくなってネットで検索してましたら、デパートには出店してないとのことで、お店に出向くことにしました。たまたま今宮神社から歩いて10分程度の場所でした。
b0010585_2313842.jpg
なかなか趣のあるお店構えで、明治時代の建物なんだそうです。お店の中はまず土間が続き、その土間の横、畳の部屋ふた部屋に商品がざーっと陳列してあり、普段見掛ける和菓子屋さんの雰囲気とは随分違いました。土間の腰掛に座らせていただき白川路を一枚とお茶を御馳走になりました。
b0010585_23173481.jpg
お店の御主人が手作りなのでなかなか大量に作れないこと、1年の間数回東京のデパートで催事で出店されることなど丁寧に説明してくださいました。
b0010585_23184079.jpg
これが目的の”白川路”。白川の水面の波紋を唐草模様で表したものだそうです。胡麻の風味が香ばしくって甘くって美味しいのです。
b0010585_23234369.jpg
箱のイラストも民藝チックで可愛らしいのです。
[PR]

by tkouzan | 2011-10-30 23:25 | 美味しいものが好き


<< 6年ぶりの京都 ~ ⑥よーじやカフェ      6年ぶりの京都 ~ ④あぶり餅 >>