人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 08日

kentucky derby style cuisine

b0010585_3332351.jpg今日は年に一度、全世界がルイヴィルを注目する日!
Kentucky Derbyでございます。でもまぁ、私は馬は綺麗だと思いますが、競馬には興味がございませんので他人事(笑)。日本で競馬というと最近は変わってはきましたが、まだまだオヤジと赤鉛筆のイメージ。でもヨーロッパやアメリカでは上流社会の娯楽の一つなんですよね。というわけで、昨日あたりからルイヴィル空港はプライベート・ジェットで満杯(笑)。セレブリティやアラブの大富豪もいらっしゃってるようです。もちろん一般庶民も安いブースやセンターフィールドで楽しむことが出来ます。



先日アメリカ人とイラン人の友人がワタクシのために送別会を開いてくださいました。アメリカ人の友人はちょうどDerby前ということで、その季節料理を作ってくれました。

b0010585_3544741.jpgb0010585_355692.jpgアメリカ料理ということで、失礼ながらどんなものかと思ってましたが、これがとっても美味しくって!左はズッキーニとアスパラの冷たいスープ。クリームチーズ、サワークリーム、チキンコンソメなどで味付けされたもの。右はべネディクティン・サンドイッチ。べネディクティンチーズはこの辺りで出始めたものらしく、クリームチーズとキュウリを細かく刻んだものがミックスされた
               チーズ。他にほうれん草とオレンジのサラダがサーブされました。
b0010585_45308.jpg
デザートはパイが2種。左がダービーパイ。もちろんこの時期に食べるもの。ナッツとチョコレートの甘いパイです。右がチェス・パイといって南部特有のパイだそうです。ちょいとキャラメルチックなパイでしたが思ったよりも甘くなく、私はダービーパイよりもこちらのパイの方が気に入りました。

アメリカ料理というと味付けが大雑把でただ量が多いだけのイメージで敬遠してましたが、彼女のお料理をいただいて、ここにも地域独特の美味しいお料理があるんだってちょっと驚きました。と、正直に彼女にも話し、この地域のお料理で美味しく食べられるお店はあるのかと聞いたら、「あまり無いのよ(笑)。」と言われガックリ。

あ、イラン人の友人も美味しいイラン料理を出してくれました。
b0010585_4212410.jpg
左がハンバーグっぽいお料理(でもお肉は入ってなくて、ほうれん草とナッツ類が入ってます)。右がピラフ。

b0010585_4281232.jpgKentucky Derby、今年で131回目を迎えて歴史も長いんですよね。5年前はなんと日本人が馬主のお馬さん、「フサイチ・ペガサス」がダービーを制覇し話題になりました。名古屋では有名なメイテックの元・ワンマン社長・関口房一さんのお馬さま!レースに勝った後は、その馬を売り飛ばしかなり儲けたという噂も聞きましたが・・・。

by tkouzan | 2005-05-08 04:27 | アメリカの風景


<< 何気に美味いギンビス!!      ローカル・セレブ >>