人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 27日

ほうじ茶のチャイとドイリー

もう何年も前にLEEで紹介された、ほうじ茶と牛乳を一緒に煮出して作るミルクティ。
ミルクティというよりもほうじ茶のチャイと言った方が宜しいかしらん。
小さいお鍋で煮出すのがちょいと面倒ではありますが、
お砂糖を少々入れていただくと、結構美味しいのです。お薦めです。
b0010585_1815100.jpg
ほうじ茶は以前友人から教えてもらった丸八製茶場の加賀棒茶。
ちょっと勿体無いけどね・・。

コースター代わりに敷いたモスグリーンのドイリーは、とても素敵なブログを展開中のシープさん製。彼女の作品は暖かくて素敵な作品ばかりで、どれも欲しくなってしまいます。


b0010585_1812726.jpg去年から茶色系の日本茶に凝っていて、
お番茶とほうじ茶を色んなお店で買っては試しています。

by tkouzan | 2006-02-27 18:14 | 美味しいものが好き
2006年 02月 24日

東京 part1

年が明けてから友人に会ったり、用事で東京に出かける機会が何度かあった。

たまたま新宿に出かけることが多かったんだけど、人が多いなぁ。真っ直ぐ歩けないよ(笑)。
一度日曜夜の歌舞伎町辺りで人と会ったけど、日曜の夜なのに人が多いし、夜の11時でも山手線は凄い混雑でビックリした。あんなに車両が多くて長いのに(笑)。名古屋じゃ有り得ないと軽くカルチャーショックを受けたわけで。それにどうも歩くことにまだ慣れてないのか、どんどん追い越されるし、オマケにすぐ靴擦れする。

山手線といえば、こちらのバス・電車代って安い。山手線初乗りが130円!名古屋なんてバスも地下鉄も初乗りで200円なのに。おまけにJRで名古屋から岐阜まで20分で450円なのに、今私が住んでるところから都心に出るのに急行で50分かかって450円。ナンなんだこの差は?ま、競合相手がいる・いないが関係してるんだろうけど。
b0010585_1522074.jpg
ま、こんなことを思いながらも、まだまだ関東新参者の私としては東京御上り状態が続いておりまして、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。雑誌やテレビで見かけるビルやお店を初めて見るたびに「ここだ!」とニンマリ。車で何度か都心に出たけど、さすがに皇居の周りを自分んちの車で走った時は(運転は旦那)、おー、うちの車がお堀の周りを走ってるよ・・・と
妙な達成感を感じた(正真正銘のアホ)。地図好きな私としてはこの都心の道を制覇してやるぞと意気込んだのである。

そういえば・・・
子供の頃によくCMで耳にした「ま~るい緑の山手線、真ん中通るは中央線・・」というヨドバシカメラのCMソング、今はもうやってなくてちょっと残念。

by tkouzan | 2006-02-24 15:10 | 日本が好き
2006年 02月 22日

アメリカのにほい

最近アメリカに住む日本人の友人方々から、立て続けにお土産をいただいたり、送っていただいたり感謝感激。あちらに住んでいたころは日本の物を送ってもらうたびに喜んでいたのが、ヒックリ返ってしまいました(笑)。
b0010585_133546.jpg
嬉しいのは向こうで日常使いしていたものね。こちらでも購入可能ですが値段を見ると・・・倍以上もしてとてもじゃないけど、実際の値段を知っているだけに買えません。それから何気にストア・ブランドのものって妙に懐かしくて嬉しかったりするんですよね。

b0010585_1365799.jpgそれからこの「InStyle」というファッション雑誌も嬉しい!昔購読していたのですが、アメリカのファッション雑誌って香水のサンプルがいくつかついてて、パラパラっとめくるとなんだかアメリカの匂い!デパートの匂い♪懐かしい。 ちょっと話は逸れますが、この雑誌は1冊3.99ドルですが、1年間購読で頼むとなんと一冊あたり1.69ドルになるんですよ!!プラス、手数料&郵送料で30セントかかりますが、にしても1.99ドル!安い!日本はね・・・高すぎ。と言っても雑誌の紙質、内容、広告の量を考えたらしょうがないのかも知れないけど。でも1年間購読で契約したら少しくらい安くしてくれたらいいのに・・・。

by tkouzan | 2006-02-22 13:24 | アメリカの風景
2006年 02月 19日

頑張ってるじゃん。

オリンピックも後半に入りましたね。なんだか日本メディアは撃沈気味ですが・・・。

私も気になる種目は夜更かししたり、わざわざ早起きなんてしちゃってますが、寝る間も惜しんでオリンピックのテレビ観戦をしてるのは多分日本人くらいじゃないでしょうか・・・。アメリカでも差ほど人気は無いようですし、イタリアのある新聞では、開会式翌日の新聞の1面は左1/3がオリンピック、中央の1/3はサッカーの試合で微妙な扱い方だったらしい。

今回はちょっと残念なパターンが多いですね。ま、昔からそうでしたが日本はいつもメダルに執着しすぎというか。国際大会で何度か優勝しただけでメダル間違いなし!というのはちょっと・・・。またメディアと企業(選手にしてみればスポンサーも必要ですけど・・)が組んでエンターテイメント化しすぎ。どのテレビ局もメインキャスターに芸能人を使ったり、イメージソングをつけてCDを売ったり、儲けることしか考えてないようで、たまに冷静になるとアホみたいに見えます。(この辺り、ヨーロッパではどんな感じなんですか??)

一年半前のアテネオリンピックの際、私はこんな記事を書きましたが、アメリカの一局独占、それも録画が多かったり,自国の選手中心だったり(本来は自国選手中心なのかもしれないけど・笑)、またこれはこれで問題ありでしたが(笑)。

それにやっぱりプレッシャーというのは相当なものだと思いますよ。あれだけ事前にインタビューを受けて、「メダルは何を狙いますか?」とか、毎日毎日新聞のテレビ欄・スポーツ欄に「メダル」という言葉が出てくると、日本国民は期待しますよ。そんな期待を一身に背負うんですから・・。

今回のオリンピック、日本人は確かに惜しいところで結果を出せないでいるけども、頑張ってると思いますよ。冬季オリンピックというのは寒い中の競技が中心なだけあって、メダルを取る国というのは夏よりも限られてきますよね。でもこんな中、どの競技にも結果はどうあれコンスタントにエントリーして、限られた国の中で頑張っている日本人って凄くないです?練習の設備だって他の国に比べれば恵まれてないでしょうし。体格もあれだけ違うのに、やっぱり入賞するだけでも偉いと思いますわ。こんな条件で入賞というのは、それだけ技術があるということなんですよ。

いよいよ後半、選手の皆さんにはメダルは関係無しで、自分の納得行くようなレース、演技で頑張ってもらいたいものですね。頑張れ、ニッポン!!

by tkouzan | 2006-02-19 23:42 | オリンピック
2006年 02月 15日

古賀音庵に春が来た

b0010585_2350964.jpg本日、用事で東京に行ってまいりまして、毎度池袋・西武で買ってまいりました、古賀音庵さん。季節先取り春のお団子が出ておりまして、早速買ってまいりました。
「桜」餡のだんごでございますわよ。
私はあまり普通の桜餅が得意ではないのですが、これは断然美味です。白餡ぽいものに桜フレーバーが入っておる様な感じでした。そんなに甘くなく丁度良い頃合でしたよ。
でも箱に入ったお団子の感じが「白団子を5本入れて、上から桜の餡を塗りたくって詰めましたぁ!」てきな佇まいで写真は撮り辛い(苦笑)。黒胡麻だんごも強烈だったし。

by tkouzan | 2006-02-15 23:57 | 美味しいものが好き
2006年 02月 14日

お料理レシピのファイル

少し前に雑誌で好きな特集などは無印のファイルに入れてとってあるという記事を書きましたが、こんなこともワードに入れて無印ファイルしておるんです。もう何年も使っております。
たまに更新もします。
b0010585_16315077.jpg
私はお料理は一応しますが、何度も書いているとおり決して得意ではありません。(特に盛り付けは大の苦手。)結婚して10年経っても、お料理本を見ないと作れません。故に冷蔵庫に残っているものでサササってのはとんでもない話です。

ずっと前にも書いたけど、アメリカに渡る前の共働き時代はそりゃひどいものでした。残業が多くて週に3、4度外食ってのはザラでしたんで、レパートリーはちっとも増えないし、何より上達しませんでした。で、アメリカで生活し始めてから、やらざるを得ないような状況になって、なんとか出来るようになったんですが。

中でも役に立ったのが栗原はるみさん川津幸子さんのお料理本。「すてきレシピ」も最近のは買わなくなったけど、それでも30冊以上持ってます。ということで自分が作りたいお料理の数も半端じゃないので、まとめるしかないと思い、アメリカではヒマな時間も結構あったので、自分の好きなお料理だけ地道にワードにファイルしたわけです。

自分にとっては役に立ってます。特にこれが食べたいって時、レシピを探すのに苦労しません(笑)。それから冷蔵庫の残り物を見て何を作るかな・・て時は便利。例えば大根があっとしたら、まずファイル「野菜」のページを見てみる。次に他にある材料を見て献立を決める。また一つのお料理の材料の2つメインな物をそれぞれに入れておけば、また何かと便利なのですよ。例えば上の写真で行くと「ひき肉と大根のすき煮」、「野菜」と「お肉類」それぞれに記載しておくと。。

アメリカではポットラックの時やお家にどなたかを御招待する時もこのリストの中から何を作るかを決めるのにも役に立ってました。

あ、、、そそ、、、お料理上手なブロガーさん方のレシピも印刷してファイルしてあるんですよ♪

by tkouzan | 2006-02-14 17:26 | 意味無し雑記
2006年 02月 12日

バイト先で教わったこと

と言っても別に教訓的なことじゃないです。

去年末バイト先の同僚の方からお裾分けしていただいてすっかり気に入りました、
美味しいお煎餅。それも埼玉産!!おせんべいやさん本舗。曰く「作りたての本物の美味しさをお届けするため直営店と通信販売のみの販売とさせていただいております。」
b0010585_22422525.jpg
随分前に美味しいお煎餅を紹介しましたが、それに勝る劣らず美味しいのだ。

b0010585_2244122.jpg特にお勧めが上の写真の黒胡椒煎餅!!薄焼きで左の
家庭用タイプの場合、スナック感覚でバリバリいける。ビールのおつまみにも最高らしいです。地元で美味しいものが見つけられてちょっと嬉しかったわけです。
埼玉にお越しの際は是非ね♪

もう一つは・・

by tkouzan | 2006-02-12 23:14 | 美味しいものが好き
2006年 02月 11日

手紙

昨日、テレビで大竹しのぶが良いことを言ってた。

b0010585_22425462.jpg「手紙は無くならないで欲しいな。相手の顔を思い浮かべながら便箋を選んだり、筆を選んだり、それが筆圧に込められたりする手紙、また(相手からの)手紙を待つ時間もあるわけだから・・。30年、50年後も無くならないで欲しいな。」と。

全く同感・・。特に「筆圧に込められる」って、なんて素敵な表現。手紙はメールとは相手に伝えたい気持ちの重みが違うような気がする。より深いと言うか。と言ってメールの方をいい加減な気持ちで書いてるってことは無いけど。相手の顔を思い浮かべて、書く文章の量やそのときの季節に応じて便箋を選ぶ・・。2枚目くらいまで行くと手が痛くなるけども、結局予定よりも多く書いてしまい、後々の便箋と封筒の枚数が合わなくなってしまったり。

また郵便受けに自分宛の手紙が入っているとどんなに嬉しいことか。
相手が選んだ便箋を眺めて、馴染みのある字体に安心し近況を知る。

携帯やパソコンで自由自在にメールが出来るようになって、それも訳の分らない絵文字を使ったり。あと20年、30年後に「手紙」はどうなってるんだろうか。

写真は大好きな唐長さんの便箋。高かった(笑)。故に大事・大事でまだ未使用・・・。

by tkouzan | 2006-02-11 23:09 | 意味の有る雑記
2006年 02月 11日

懐かしさついでに・・・

先日ルイヴィルへの懐かしさついでに、向こうに住む日本人の友人の息子さんのS君とチャットしてみた。

それもシステムの関係上(?)英語で(笑)。

S君は15歳くらいだと思ったけど、多分日本語よりも英語の方が得意。

こっちは中学・高校時代に授業で叩き込まれた文法きっちり英語。

S君の英語は彼からしてみれば通常のラフな日常会話だと思うんだけど、こっちからしてみると大人の英語!ルイヴィル時代の日本語での大人と子供の会話(精神年齢はかなり近かったかもしれないけど・笑)とは打って変わって、また顔が見えない分、自分が非常にマヌケに思えた。

こちらの英語がのろいことと、向こうも忙しかったようで(?)5~10分で終わったけど、
S君もアホな大人の子供じみた英語につき合わされてさぞかし迷惑に思っただろう。

そして私は撃沈^^。

by tkouzan | 2006-02-11 11:16
2006年 02月 09日

最近・・・

最近なんだかとてもアメリカに住んでいた頃が懐かしく感じます。
なんなんでっしゃろね。ついこの前まではそれ程でも無かったんですがね。

そんなときにnasukaさん宅で紹介されてました「Google Earth」。
このサイトで行けました!アメリカで住んだ4軒のお家たち。
b0010585_13535236.jpg
無料でダウンロードできまして地球が出てくるんですが、格好良いです。日本ももちろん行けますで。写真は2,3年くらい前のもんですかね。でもこれアメリカの秘密基地とかそういうの写ってるんですかね・・・・・??

by tkouzan | 2006-02-09 14:01 | アメリカの風景