人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 21日

新じゃがの煮物

先日近所の商店街で新じゃがが安く売っていたので買ってきた。

b0010585_21345738.jpgケンタッキー時代、ルイヴィルにもちょいと洒落た八百屋さんがありまして、新じゃがが買えたんですよ。そこで駐在員の奥様の大先輩に新じゃがの煮物を教えていただきました。これが私にも簡単にできて美味しく作れるんで、教わって以来随分作ったものでした。日本に帰ってきてからは殆ど作ったことが無かったので久しぶりに作りたくなりました。


新じゃがの煮物。
b0010585_21244717.jpg
作り方はシンプルで、新じゃがはよく洗って半分に切ります。ちょっと芽なんかを取ったりします。最初はバターで少し炒めます。その後かぶるくらいの水を入れます。その後に自分の好きな分量でお砂糖とめんつゆを入れて味付けして、あとはコトコト煮るだけです。翌日は又味が滲みてさらに美味しくなりますよ。

by tkouzan | 2007-03-21 21:36 | 思ひ出
2007年 03月 18日

折角日本橋に来たので

b0010585_1421047.jpg
三越に寄ってみた。そういえば東京の友人らに東京のデパートでどこが一番品揃えが良いかと聞くと、”伊勢丹”や"高島屋”という声が多く、意外に”三越”って聞かないんですよね。デパートの数が半端じゃない東京だと色々使い分けてるのかな。名古屋で"三越”というと、東京からやってきた老舗デパートで品揃えも斬新というイメージが大きかったんですよ。松坂屋・丸栄・名鉄など地元のデパートが君臨しているところに割って入ってきた感じ?最近は高島屋も入ってきてすっかり名古屋玄関口の顔となってますけどね。

ま、そんなことは置いといて、三越に寄った理由は2つ。1つはクラブハリエのバウムクーヘン、もう1つはジョアンのコーンパン。なかなか寄る機会が無いので、must buyでしたが残念なことにバウムクーヘンは平日にもかかわらず物凄い行列で断念(多分ホワイトデーの日だったからかも、男性が多く並んでました)。でもコーンパンは久々にゲットできました。ちゃんと事前に何時に焼きあがるかチェックしましたよ。約1年ぶりくらいかも。
b0010585_1431490.jpg
久しぶりでしたので10個も買っちゃいました。あ、でも日本橋では”小"サイズしか扱っておらず、一個53円だったかな。久しぶりに朝食が楽しく感じました(笑)。私の食べ方は、最初レンジで20秒ぐらい温めたあと、今度はトースター機能で2分30秒ぐらい焼きます。そうするといい具合に焼き立て感覚が楽しめます。

by tkouzan | 2007-03-18 14:38 | 日本が好き
2007年 03月 14日

日本橋

日本橋。
b0010585_18334946.jpg

Wikipediaによりますと「日本橋は、1603年に、江戸幕府を開いた徳川家康の全国道路網整備計画に際し架けられたものである。1604年には、五街道の基点とされた。~中略~焼失などによって度々架け替えられ、2006年現在架かっている第十九代日本橋は、1911年に架けられた石造の二連アーチ橋である。この第十九代日本橋は、1999年に国の重要文化財に指定された。」とな。かなり古くて立派なものなんですね。あと4年で100周年ですよ。どうせだったら橋の両側から写真撮っておきゃ良かった。上の写真じゃあまり橋って感じしないですね(汗)。

b0010585_1833240.jpg

景観を良くする為に、上の首都高を川の下に移す計画があるんですねぇ。実現したとしても、自分が生きているうちに日本橋から空が仰ぐことができるんでしょうか・・・。確かに橋からの眺めがこれじゃあね・・。ま、ある意味東京らしい景観だと思います・・。

by tkouzan | 2007-03-14 18:35 | 日本が好き
2007年 03月 14日

和な文房具のお店

最後の年休消化日、日本橋に行って参りました。お目当てははいばらさん。

b0010585_17232543.jpg何故に”はいばら”さん。少し前に”和な文房具”という本を買いましてね。

何故に”和な文房具”。元々鳩居堂、唐長が大好きで何度か紹介させていただいている通り、和な文房具は大好きですし、そんでもってこの装丁、ワタクシの大好きなアーティストmocchimocchiさんが担当してらっしゃるんですねぇ。相変わらず素敵な作品だわ♪

この本で紹介されている和な文房具の中に、”はいばら”さんで売られているモノがいくつも紹介されていましてね。日本橋にお店を構えてらっしゃるということでお邪魔してきました。


日本橋も最近は再開発でノッポのビルが増えているようですが、コレド日本橋の正面に堂々とした老舗の店構えでございました。お店の中は鳩居堂と少し似てますかな。
b0010585_17294644.jpg
文様の入った和紙を多く扱っていましたね。季節柄、桜の模様の入った和紙の雑貨も多く扱っていらっしゃいました。

b0010585_17443830.jpg
今回は本でも紹介されていました文庫箱を買いました。ってか、元々これが目的だったのかもしれません(笑)。他に赤と青がありましたけど、散々悩んだ挙句、結局この色に落ち着きました。深さは3cm程度。お手紙やちょっとした書類をひとまとめにしておくのに丁度良いかなぁと思っています。深さがそれ程無いので机の引き出しにも余裕で入りますが、できれば外に置いて見せびらかしたい気分です^^。って旦那に見せびらかしてもしょうがないんですけどね(笑)。

日本橋に来たついでのお話は次回に・・・。

by tkouzan | 2007-03-14 18:23 | 日本が好き
2007年 03月 11日

金曜日の贅沢⑤~洋菓子ウェストのリーフパイ

相変わらず金曜日の贅沢というものは続いています。デパ地下の和菓子・洋菓子のお店も数知れど、結局立ち寄るお店というのは限られてくるんですよね。と言っても、実際買うものは違ったりしますけどね。そんな中、リピ買いしてますのは洋菓子ウェストさんのリーフパイ。
b0010585_15302971.jpg
上の写真、自分で頑張って撮ってみたんですが、先程ウェストさんのHPで見たリーフパイの写真と何気にかぶってます(笑)。このリーフパイ、少し分厚い割りにサクサクで美味しいんですよ、ザラメのお砂糖がまた良いのです。HPによりますと「東北地方山間部の原乳を使用したフレッシュバターと小麦粉生地を256層に折りたたみ、一つ一つ職人の手作業により木の葉のかたちに整形されたウエストの代表作です。サックリとしたパイの食感と白ザラメ糖の歯ごたえが特徴です。」とな。

先日アメリカに住む友人が御主人の日本出張ついでに化粧品を一緒に持って帰ってきてくれるというので、お返しはこのリーフパイを送ることにしました。あ、オマケに加賀棒茶もお付けしときまっせ(笑)。

by tkouzan | 2007-03-11 15:38 | 美味しいものが好き
2007年 03月 11日

やっぱりカワイイ浪越軒のおまんじゅう

先日旦那が名古屋に出張ついでにお土産で買ってきてくれた浪越軒のお饅頭。
b0010585_14594468.jpg

一つ一つがプチサイズのお饅頭で、味はシンプルで餡子が多いのですが、何せこの形、可愛いじゃありませぬか!?桜の季節ということもあり、桜餅、三色団子、草餅なども入っており、またひよこさんもいれば、ホワイトデー間近ということでハートのお饅頭もあったり、この遊び心がいいですよね。名古屋のJR高島屋の地下で買えますよ♪

by tkouzan | 2007-03-11 15:04 | 美味しいものが好き
2007年 03月 05日

鎌倉~⑩銭洗弁財天

最後の最後に、お金の御利益ついでにここに寄ってきましたが・・・まぁ留めの一発というか、とにかく坂が多くて参りました(汗)。
b0010585_22122218.jpg
疲れましたよ・・。でも生活がかかってますからね・・・(苦笑)。銭洗弁財天。銭洗水でお金を洗うと何倍にもなるといわれてるそうですよ。200円だったか払って、お線香とロウソクとお金を洗う籠をいただきます。お線香をたいて、ロウソクに火をつけてと・・・、で籠にお金を入れて鎌倉五名水で洗うと。最初は硬貨だけ洗うのかと思いきや、皆さんお札も洗ってるじゃありませんか!で、私も負けじと福沢諭吉氏を洗っときました(笑)。今のところ効果はないですがね・・・でも気分だけでもね・・・。
b0010585_2216503.jpg
ここも崖の下に名水が湧いているんですよ。

それにしても鎌倉・・・色んなところにお邪魔するたびに普通の住宅街を通るんですが、どのお家も古いながらも趣がありまた大きい!今回お寺や神社だけでなく古いお家を見ることも楽しめました。やっぱりいつかは鎌倉に住みたいと改めて思ってしまいました。ま、あくまでも夢ですがね・・。

by tkouzan | 2007-03-05 22:20 | 古都が好き
2007年 03月 05日

鎌倉~⑨北条政子のお墓とやぐら

まだ鎌倉シリーズ続きます。1つのテーマを続けるとどうも途中で飽きてしまいますな・・・(汗)。2週間も放ったらかしでした。

ロミさんのお店の前を通りましたら、北条政子のお墓へ行く矢印が出てまして、源頼朝のお墓もお参りしたついでに寄ってきました。細い道を山に向かって歩いていきます。その途中、鎌倉らしい道が・・・、崖をくりぬいた小道・・・
b0010585_21584348.jpg
どれだけの労力を使ったんでしょうね・・、土じゃないですからね・・・岩ですからね・・・。

で北条政子のお墓。
b0010585_2204771.jpg
きちんとどなたかがお世話なさってるんですね。このすぐそばに息子の実朝のお墓もございました。しかし、この洞穴形式のお墓って写真を撮るのはちょいと躊躇しましたわ。

この洞穴のお墓、、鎌倉でちょこちょこお見かけしましたが”やぐら”というそうです。鎌倉観光協会の発行する冊子によると、やぐらとは山や丘の岩肌をくりぬいて作られた横穴式墳墓のことだそうで、平地の少ない鎌倉では人口の増加に伴い、平地面積を減らさずに墓地を確保する為にこのやぐらがうまれたそうです。遺骸を埋葬する墳墓窟と死者を供養するお堂の機能を兼ね備えているのだとのこと。よく考え付いたもんですね。

by tkouzan | 2007-03-05 22:16 | 古都が好き