人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

美ヶ原温泉~旅館すぎもと

折角の松本、今回は美ヶ原温泉に宿泊することにしました。
b0010585_22371751.jpg
旅館すぎもと。松本らしく民家風な日本旅館です。ロビーには民藝家具が置かれずっしりとした高級ステレオでジャズが流れ、本棚には松本に関する雑誌や本がぎっしり。ランプスタンドも骨董テイストで素敵なものばかり。
b0010585_22394176.jpg
美ヶ原温泉は奈良時代から湧き続け、「束間の湯」として都にも名が知られていたそうです。この旅館すぎもとの中庭には源泉があり今でも滾々と湧き出ているそうです。
b0010585_22443598.jpg
石が敷き詰められた露天風呂がとても気持ちよかったです。内風呂は少しお湯が熱く、露天風呂は外にある分、少し温めで長く浸かるには丁度良かったです。
b0010585_22483515.jpg
お風呂上りは中庭のラタン椅子で一休み・・と行きたいところでしたが、意外に松本は寒くてそれは出来ませんでした。

お楽しみのお料理の前は、この旅館の名物、館主の蕎麦打ち。
b0010585_2254826.jpg
お蕎麦の薀蓄を語りながら、お蕎麦を打っていきます。これがかなりの迫力で生地をこねるのに物凄い体力を使っていることが館主の腰のコルセットから見てとれました。これで美味しくないわけが無い!このお蕎麦は限定で早い者勝ち。

夕飯はお食事処にて。春ということで山菜や春野菜が出揃っていました。たらの芽、こごみ、せり、うど、ふき、わらび、たけのこ、空豆など。
b0010585_23164338.jpg
写真以外にもたくさん(2泊しました)。特に美味しかったのが信州牛、豆々しいお豆腐、ヨモギ麩と空豆のお椀、朝食の朴葉みそ、写真にはありませんが筍ご飯などなど。旦那は馬刺しが美味しかったようです。そして忘れちゃならないのは夕方館主が打ったお蕎麦!これが本当に美味しくって!!今までに食べたおそばの中で一番美味しかったです。お蕎麦の味が濃いので、おつゆ以外にも良いお塩を一舐めしてお蕎麦をいただくと、お蕎麦本来の味がよーく分って本当に美味でした。
b0010585_23173952.jpg


夕飯の後はBARで・・・?
b0010585_2326322.jpg
館内には素敵なバーが。お酒は飲めませんが、余りにも素敵な空間でしたのでつい写真を撮ってしまいました。

2日間とも満足のいくお料理・サービスでした。今回2泊したので一番安いお部屋を予約したので、ちょっと狭かったのが辛かったです。でもここ、旅館のタオルがあの白いちょっと安っぽいタオルに旅館名が入っているお約束のものではなく、濃いオリーブグリーンのような何とも言えない色使い、足袋のような靴下も同様の色使いで、使い心地、履き心地がとても良かったです。普段タオルは持って帰ってきませんが、今回は持って帰ってきちゃいました。

また松本にお邪魔する機会があれば是非またこの宿に泊まりたいですね。

温泉レポート タビエル:美ヶ原温泉 旅館すぎもとの宿泊レポート

by tkouzan | 2008-04-30 23:28 | 日本が好き
2008年 04月 29日

10台のピアノコンサートin松本②

2年前に続いて、今年もスズキ・メソードでピアノを習う生徒さんたちの一大イベント、10台のピアノコンサートを見に松本まで出掛けてまいりました。友人の娘さんが今年は2曲演奏すると言うので、誘われる前に自ら行きます宣言。
b0010585_2121864.jpg
改めて舞台の上に10台のグランドピアノがずらりと並ぶと圧巻。

それぞれのレベルの演奏者が10人一斉に演奏します。海外からも生徒さんたちが参加されています。ピアノを習い始めたばかりの4歳、5歳のお子さん達の"キラキラ星"から、少しピアノに慣れてくる頃に習うクレメンティのソナチネOp36-1、上級者になる手前で習うモーツァルトの”ソナタ ハ長調K545第一楽章”、そして男の子だけで力強く演奏されたトルコマーチ(ベートーヴェン/ルービンシュタイン/ラフマニノフ)など計24曲が披露されました。10人で10台のピアノを一斉に弾いているのにズレも無く、力強いタッチの曲は更に力強く、ソフトタッチの曲も更に心安らぐ優しい雰囲気に聴こえてくるのはとても不思議です。

b0010585_2149742.jpg友人の娘さんはブラームスの”ハンガリー舞曲第5番”とドビュッシーの”月の光”を演奏。”ハンガリー舞曲”は連弾でしたので20人で物凄い迫力、”月の光”は心に染渡り感極まる程美しい演奏でした。月の光は元々好きな曲ですが、10台のピアノで聴くと、もう心にぐっと来るというか、私はクラシック初心者ですが、お世辞でもなんでもなくこの10人で演奏した”月の光”が今まで聴いた中で最上級のものでした。

b0010585_21523089.jpg友人の娘さんとは彼女が9歳の頃からずっと仲良くしてもらっていて、ケンタッキー時代には一人でうちに泊まりに来てくれたほど。このコンサートで演奏された曲の殆どが彼女が過去に習得し、私にもよく聴かせてくれたものばかり。当時を思い出しとても懐かしくなりました。また今まで”可愛い”というのが彼女に対する表現でしたが、17歳になる直前の今、”綺麗”に変わったような感覚を覚えました。不覚にも”月の光”の演奏中に感極まってウルウルしてしまいました。2年前の記事を読み返しましたら、どうやら当時もそんな感覚に陥っていたようです(笑)。

ところでスズキメソードは「音楽を通じて心豊かな人間を育てることを目的とする教育法の一つ」とWikipediaでは紹介されています。子供が自然と周りの話す言葉を聞いて日本語を覚えるように、音楽も全く一緒で毎日毎日良い演奏を聴いて練習を繰り返せばその能力を伸ばすことが出来る。ただピアノを習う、賞を取る為にピアノを習う(それもまた人生)、こうどこかガツガツ(?)な音楽教育をしていないところがとても共感持てます。

by tkouzan | 2008-04-29 22:46 | 音楽が好き
2008年 04月 24日

一日往復一時間

今の短期派遣先、新橋と銀座の境に位置します。
通勤に使う電車もいくつか方法があって、雨の日には都電の最寄の駅から乗るのですが、雨の降ってない日は自宅から15分歩いて別の路線の駅から乗ります。この駅から新橋の一つ手前の駅の有楽町で降りて会社まで15分歩きます。往きに30分、帰りに30分、良い運動になります。

良い運動にもなりますし、お金もセーブできます。都電に乗らない分160円、新橋の一駅前の有楽町で降りると50円安く、往復420円もセーブができるのです。派遣社員は殆ど交通費が自己負担ですからね。

歩くと住宅街や繁華街の風景、人模様が見られてなかなか楽しいです。朝の住宅街はそれぞれのご家庭の小さなお庭の季節のお花を見ながら。今はパンジーやツツジに八重桜。最近お花のレッスンに通っているのでイチイチ余所見しながら歩きます。帰りは野良猫を横目に(笑)。朝10時前の銀座は余り人気も無く閑散としていますが、夜はドレスや着物を着て濃い化粧のお姉さま方のご出勤タイムで華やか。時には隣に男性を連れて。黒塗りの車も多く見かけます。いつまで今の会社に勤められるか分らないけど、来月もこんな調子で楽しみます。

b0010585_17321898.jpgあ、でもやっぱり15分も歩くと、汗っかきな私は大変なわけで、ハンカチが大活躍。最近は普通のハンカチよりもガーゼタイプやタオル地のハンカチが好きです。汗もすぐ吸い取ってくれますしね。写真は先日マイキーさんからいただいた藍染のガーゼなハンカチ。これからの季節にピッタリな色合いです。

by tkouzan | 2008-04-24 17:36
2008年 04月 24日

東京で京都を食す

フラワーアレンジメントのクラスの後、夕飯を食べに行って来ました。
京漬物で有名な近為さん。最近リニューアルされた大丸東京に入っています。この大丸東京、近為以外にも、イノダコーヒー、都路里など京都に遊びに行ったら訪れて見たいお店がいくつか入っております。折角の京都の名店、どうせなら京都で食べてこそ!と思いきや、モノは考え様(自分の好きな言葉)折角東京でいただけるのならいただいておいて(笑)、京都ではまた別の自分の行きたい別のお店で食べたら良いじゃない、だって京都で行きたいお店は数え切れないわけでして(笑)。

8時を過ぎていたので殆ど待たずにテーブルにつくことが出来ました。席に着く前にお茶漬けと白身魚の粕漬のセットを注文しておいたので、すでにテーブルの上にはお漬物が。
b0010585_1635104.jpg
柚子こぼしに詩仙きゅうり(これが一番好き)にキャベツの浅漬け。メインのお料理が来る前に食べきらないようセーブ・セーブ(笑)。
b0010585_16383567.jpg
ご飯はお櫃に、粕漬け、お漬物一通り、湯葉刺し、ひじきの煮付け、わらび餅が!最初の一膳は普通のご飯にお魚などと一緒にいただきます。ご飯も美味しくてどんどん進みますが、最後のお茶漬けまでに何気にご飯の減り具合、おかず・お茶漬けの減り具合を気にしながらいただきます。ご飯、足りないかも~と思いながら二膳目からはお茶漬けにしていただきました。b0010585_1647587.jpg

テーブルの真ん中にはIHクッキングヒーター(?)に茶釜!ここからお湯をすくってほうじ茶の入った急須に入れて、ご飯に注ぎます。




b0010585_16504842.jpg
ちりめん山椒と小さな干し梅のふりかけをかけてささっとな。時々お漬物も一緒にいただくとたまりません。お漬物も種類が多いのであれもこれもと言った感じで最後まで飽きずにいただけました。ご飯足りないかも・・との思いは外れ、食べ終わった後はお腹いっぱい。でも最後のわらび餅、弾力があってとても美味しかったです。

by tkouzan | 2008-04-24 17:00 | 美味しいものが好き
2008年 04月 20日

ギフトブーケレッスン

今月もフラワーアレンジメントに出掛けてきました。

何故か先週のビーズのクラスに引き続き、ここでも先生を独占状態。生徒は私・旦那・友達の3人きりでした(笑)。

今回はいい加減初心者クラスは卒業して、その一つ上のクラスのギフトブーケレッスン。
初心者クラスで習得したスパイラルをさらにアレンジした手法でブーケにしていきます。
b0010585_23165864.jpg

バラ
スカビオサ(エース・オブ・スペード) ダークレッドのお花
ガーベラ(パープルレイン)
マム(グリーンピンポン) グリーンの菊
ヒヤシンス(チャイナピンク)
カーネーション(エリザ)
ポリシャス コロコロした葉っぱ
マルバルスカス グリーンの葉っぱ
カーリーミント ケールチックな葉っぱのミント
ドラセナ 周りのカールさせた大きな葉っぱ

初心者のクラスのときよりも束にする花・葉っぱの本数が多いので、手に持つのにも束にするのにも苦労しました。旦那の方が手が大きいからか上手くアレンジできて先生からセンスあると言われてました(笑)。ブーケを束ね終わった後はラッピング。これが不器用な私は苦労をしまして、リボンを結ぶのにかなり手間取りました。

ところでヒヤシンスを間近に見るのは多分小学生以来。
でもこいつの香りが結構強烈で部屋の中が良い香りなのか何なのか複雑な状況になってます(苦笑)。

ブーケも1週間以上が経つと少しずつ花もリタイヤしていくわけですが、少なくなったなりに小さな花瓶に生けて、それを洗面台に置くとほんの少し明るくなって良いですね。

by tkouzan | 2008-04-20 23:37
2008年 04月 08日

春マカロン

b0010585_22435328.jpg先週末友人とお昼を食べにホテルニューオータニにお邪魔してきました。その友人にとってこのホテルは、昔彼女のお父様がご健在の頃、よくご贔屓にしてらっしゃったのだそうです。私にとってこのホテルは、高校生の卒業旅行で岐阜からディズニーランドに遊びに行った時に宿泊して以来。ちなみに岐阜バスのバス旅行だよ(笑)。

ここのSATSUKIというラウンジでお昼をいただいたのですが、ラウンジのすぐ横のパティスリーSATSUKIで可愛いマカロンを発見!!なんと4月15日までの期間限定、桜と酒粕マカロン。桜フレーバーは今時ありがちかと思いますが、酒粕とは!!甘酒、粕汁好きな私はもちろんすぐに飛びつきました。
b0010585_22432448.jpg
酒粕のマカロン、美味しいのだよ~!!!甘酒のようなテイストでした。なんでも和三盆のマカロンに酒粕を入れたホワイトチョコレートとほんの少しの海塩をあわせたものをサンドしたのだそう。一方の表面にもホワイトチョコレートをコーティングしているので少し面白い食感が味わえました。ワタクシ、それほどマカロン消費量は多くありませんが、間違いなく酒粕テイスト、私の中ではナンバー1です!! 4月15日までの期間限定のようですが、来年も作っていただけるのかしら。

by tkouzan | 2008-04-08 22:53 | 美味しいものが好き
2008年 04月 06日

庭つ鶏

先日、私の中では和菓子とお茶のカリスマ・sayagataさんからお声を掛けていただき、オフ会に参加させていただきました。今回は私の中では洋菓子のカリスマ・まるさん、そしてsayagataさん・まるさんのブログフレンドのマイキーさん、同じくsayagataさんのブログフレンドのネコエビさんもご一緒♪♪私にとっては皆様初めまして♪

オフ会・・・、初対面の方とお話しするのは超を何回つけても足りないくらい緊張するワタクシでございますが、折角のお誘い、お断りするわけには参りませぬ。テーブル席に着くまでドキドキしていたワタクシではございましたが、そんな心配は会話を始めて直後に消え去ってしまいました。年齢は二手に分かれてましたが(?&笑)、そんなことは気にならないくらい最初から最後まで笑いっぱなしでした。初対面でお話しして涙が出るほど笑うなんてのは私の今までの人生ありませんでした(笑)。あっという間の3時間、怒涛(?)の3時間でした。

sayagataさんのウィットに富んだ会話(会話もVOW!)、まるさんの衝撃事実(年齢に親近感&○○遍歴?笑)、マイキーさんの洗練された雰囲気(年下なのに憧れちゃいます・笑)、ネコエビさんはとてもキュートなのに大型バイク免許取得の格好良さ(次は日本一周?)、それぞれ個性が違うのにそれが一同に揃うとあんなに楽しくなるんですね。

そんなオフ会が開かれたのは五反田の庭つ鶏。まるさんのご紹介のお店です。鶏料理専門のお店です。鳥を捌く免許をお餅のお店だけあって本当に新鮮な鶏料理がいただけました。そんな庭つ鶏さんの私の中の勝手気ままなベスト5!!

b0010585_22541233.jpg
第5位! ササミのたたき。
ささみ肉のほんの少しの香ばしさ、柚子胡椒のピリッとした辛さ、たまりませぬ。














b0010585_22561750.jpg
第4位! レバーペースト。
私はレバーは得意でないのですがペーストは何故かいけちゃいます。リッツにのせていただきます。お酒がどんどん進むってもんですって私は下戸です。ちなみにこのお店のレバーのお刺身も生臭くなくて美味しくいただきました!




b0010585_22594610.jpg
第3位! もつの塩煮込み。
トロトロ♪コラーゲンたっぷり。鶏皮好きな私にはたまりません。出汁が良く出ていてラーメンを入れたかったです(笑)。








b0010585_235578.jpg
第2位! 砂肝。
この砂肝でかい!!普通の砂肝の数倍の大きさ。新鮮さ故にこの大きさでいただけるんでしょうね。コリコリ&ジューシー。







b0010585_2383290.jpg
そして栄えある第1位! 砂肝のお刺身。
これこそ本当にコリコリで美味しいのですよ~。なかなかこんな新鮮な砂肝を食べられる機会はありません。一人で一皿行きたいくらいでしたよ、全く(苦笑)。思い出すだけでヨダレが・・。










これだけじゃ無いのだよ。
b0010585_23142017.jpg
上左からお刺身、ハツのお刺身、生レバー、
下左からつくね、ササミ肉のワサビマヨ、もものたたき。
これ以外にもサラダ、手羽先のたたき、そぼろごはん、などなど・・・というよりどんだけ食べたんじゃ(笑)!!

b0010585_23262713.jpg最後はデザートな玉子焼き。おせち料理の伊達巻のように甘くて美味しかったです。全部平らげた私たちって・・・!!

そして皆様からのお土産。さすがのセレクションに脱帽と感激。

ふぅ、楽しい一夜でした。
またいつかこんな機会にお声を掛けていただけたらと!!

by tkouzan | 2008-04-06 23:37 | 美味しいものが好き
2008年 04月 06日

一幸庵

b0010585_2149759.jpg播磨坂のお花見で絶対に寄り道した買ったお店が一幸庵さん。以前からsayagataさんまるさんのブログでも紹介されていて気になっていて、ついでに書けば1年前までこのお店のそばで働いていたにもかかわらず全く行くチャンスがなかったことが今更ながら悔やまれますが、やっとお邪魔することが出来ました。

今回のお買い上げは播磨坂でのお花見の記事ので紹介したみたらし団子と、一幸庵と言えば・・というお菓子、蕨餅。
b0010585_21572824.jpg
これ一つ、なんと350円もするのだよ!あのいちご大福よりもお高くてビックリなのだよ。でもね、この蕨餅、本当にポヨヨンと柔らかくてこし餡は程よい甘さで美味しいのだよ~。こういう和菓子をいただくことを究極の幸せと言うのでしょうか。口の中で一瞬で溶けて無くなってしまいました。350円なので、「ハイ次もう一個」というわけには行かないのが残念でした(笑)。他にも美味しそうな生菓子がありましたが、半分以上が売切れでした。午前中にお邪魔した方が良いようです。
b0010585_2243241.jpg
包装紙も渋くて好き。

by tkouzan | 2008-04-06 22:05 | 美味しいものが好き