人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 27日

sarabeth's kitchen preserves

先日アメリカで親しくしていただいた駐在員妻さんからニューヨーク土産をいただきました。
ニューヨークでとても有名なレストラン"sarabeth's kitchen"のジャムです♪何分ケンタッキーに長くいたので全く知らなかったのですが、実は栗原はるみさんの10年以上前の”すてきレシピ”でも紹介されてたほどのお店なんだそうです(確かに載ってた!)。ニューヨークで食べたいブランチのお店として選ばれたこともあるそうですよ。
b0010585_18411729.jpg
私が頂いたのはOrange Apricot Marmalade。ヨーグルトと一緒に頂きました。甘みと酸味の割合が丁度良くって、オレンジピールの苦味がまたたまりません。

実は私あまりマーマレードと言う類は好きではないのですが、これはあの一般のマーマレードの紙みたいな皮とは違って(子供の頃、本当に紙が入ってるかと思って嫌いになりました・笑・オレンジピールもここ1、2年で食べられるようになりました)、オレンジの外側のオレンジピールほどの皮が入っていて、まずその食感が楽しめて、オレンジだけでなく、アプリコットとパイナップルのミックスされた絶妙なテイストが楽しめます。多分自分では選ばない種類ですが、今回頂いて初めてマーマレードの美味しさを知りました!!
b0010585_1993748.jpg


日本でも扱っているお店があるようですが、値段は倍以上です(苦笑)。円高なのに。

by tkouzan | 2009-10-27 19:13 | 美味しいものが好き
2009年 10月 27日

栗のパウンドケーキ

毎年秋になると足立音衛門さんの栗のケーキが食べたくなります。先日送料無料のキャンペーンをやってらっしゃったので注文しちゃいました。栗いっぱいのパウンドケーキ。
b0010585_18212118.jpg
どこを切っても栗がぎっしりなんですね~。
生地はしっとり、栗もぎっしり(少し韻を踏んでみた・笑)。

ここのパウンドケーキは賞味期限が1か月ほどあるので、アメリカ在住時に秋・冬などよく注文させてもらってました。実家に送ってもらい、あとは旦那の会社経由でアメリカにいらっしゃ~い、という感じでした。パウンドケーキ自体それ程大きくないのと、お値段もそこそこするので、お客様にお出しすることもなく、夫婦二人で大事に頂いていたのでした(笑)。

by tkouzan | 2009-10-27 18:29 | 美味しいものが好き
2009年 10月 24日

可愛いパンダさん kawaii

デパ地下の四陸(フォールー)のパンダ餅さん。余りにも可愛くて即買い。
b0010585_2345506.jpg
中はこし餡ですよ~。

by tkouzan | 2009-10-24 23:46 | 美味しいものが好き
2009年 10月 24日

ドラゴンズ負けちゃった・・・

今年の中日を象徴するような負け方でCS第2ステージ終わっちまいましたね。
中日だってリーグ優勝並の成績を残したのに、今年は巨人がその上を行ってました。
ハラハラドキドキの半年が終わっちまいました。仕事が終わって電車に乗ると必ず携帯のドラゴンズサイトで試合状況をチェックする日も今年はお終い。

立浪選手もお疲れ様でした。最後の打席は巨人のファンからも大きな声援を受けてました。引退後はどうされるんでしょうね。同い年なので気になります。22年間お疲れ様でした。
b0010585_2320131.jpg

ドラゴンズも来年は若い選手にもっともっと前に出てきてほしいですね~。
落合監督ももう少し話してくれると嬉しいですね~(笑)。
来年はナゴヤドームで応援してみたいですね~。

by tkouzan | 2009-10-24 23:32 | 意味無し雑記
2009年 10月 22日

都電荒川線沿いの秋のバラ

涼しくなってきましたね~。都電荒川線沿いの秋のバラも満開です。
b0010585_18311729.jpg

良い意味でミツバチさんも、悪い意味で毛虫さんもそれぞれ働いてらっしゃいました。
b0010585_18352082.jpg


by tkouzan | 2009-10-22 18:36 | 日本が好き
2009年 10月 18日

turkish blue cup

先日ネコな海老サマからご紹介していただき、お邪魔した鈴木麻起子さんの個展にて注文したカップが届きました♪心待ちにしていたので、箱を開けるときはドキドキ。生地が薄いので大事に大事に開けました。
b0010585_1740313.jpg
このフォルムが私にとってツボなのです。丸みがたまらないのです。。。

と言う訳でネコ海老さんに倣い、さっそくほうじ茶のチャイなんぞを淹れてみました。それに似合うようなお菓子も買ってきてみたりして・・。週末の午後に幸せなひととき。これからは温かい飲み物が似合う季節ですので、出番も増えるかと・・。ちなみに、カップの下の黒い器(デカイ高台・・)はアメリカ時代の私自身の愚作だったりします(苦笑)。あまりにもデカ過ぎて日本じゃ出番がありません(苦笑)。
b0010585_18121295.jpg


by tkouzan | 2009-10-18 18:15 | 日本が好き
2009年 10月 18日

あなごの玉ゐ

昨日、アメリカ時代の友人らとあなごのお店にお昼してまいりました!穴子・・、実は私は長モノはあまり得意でなく、うなぎもどうも苦手で、ただし”ひつまぶし”は好きと言う、何だか訳の分からないより好みというか・・・(多分小骨が気になるのもある)、でも穴子の場合はてんぷらは美味しいですし、お寿司でも白焼きは好きなんですよね。でもそれも大人になってから食べられるようになったわけで。ご飯の上に甘くて長いものがのってるのもどうだろう・・・かと思ってましたが、これがもう見事に良い方向に裏切られた訳で・・・(笑)。

あなごの専門店、”日本橋・玉ゐ”さん。ウナギのお店はたくさんあれど、あなごのお店ってなかなか見かけないですよね。来年で工事に入る歌舞伎座に入っています。小さなお店ですが、こちら以外に日本橋に二つお店を構えてらっしゃるそうです。折角のあなご、小箱会席をいただきました。
b0010585_032292.jpg
あなごの南蛮漬け。酸っぱくって美味しいんです。いきなり食べたことのないあなご料理でビックリ。
b0010585_0332729.jpg
お刺身。雲丹、旨い!!あなごのお刺身はありませんでした(ただしメニューにはあなごのお刺身がありました・笑・きっとお値段が凄いんでしょう・・・苦笑)
b0010585_0351996.jpg
あなごのたたきサラダ。ほんの少し焼いたあなごをポン酢でいただく感じ。豆腐は入っていません。白いのは穴子です。下にワカメがたくさん入っていてさっぱりといただけました。この辺りから徐々にお腹がいっぱいになってきます・・・。
b0010585_0371943.jpg
天ぷら。長いのがドーンと来なくて良かったと思いました(笑)。お塩・天つゆと両方でいただけました。全く脂っこくなくいただけたのは、やはりあなごはうなぎよりも脂肪分が半分だからでしょうか。
b0010585_0395913.jpg
しめは、玉ゐさん名物の箱めし。穴子は煮あなごか焼きあなごかどちらか選べます。私はさぱりと煮あなご。ふっくらしていて柔らかくて美味しかったです。名古屋のひつまぶしのように、1杯目はそのまま、2杯目は薬味と、3杯目はあなごの骨のだしでお茶づけでいただきますが、まぁお腹いっぱいだった割にサラっといけました。本当に美味しかった~!!
b0010585_043557.jpg
デザートのプリンも美味しかったです、あなご専門店なのに(笑)。

b0010585_0444312.jpg玉ゐさんのホームページによりますと、あなごってウナギよりも脂肪分半分、で尚且つ低カロリー・高タンパクなんですって。栄養分もコレステロールや中性脂肪を減らすEPA、またDHAも含まれ、ビタミンA・Eもはいっているのだとか。あれだけの量を食べたのでちょっとこれを読んで安心しました(笑)。あなご、やみつきになりそうです。会席はお値段がそこそこするので、箱めしだけでもお気軽にいただけたら。日本橋のお店は古めかしいようなのでそちらに是非お邪魔したいですね~。




歌舞伎座解体まであと196日・・・
b0010585_0542665.jpg


ついでに銀ブラ

by tkouzan | 2009-10-18 00:59 | 美味しいものが好き
2009年 10月 12日

New York City Ballet

芸術の秋ですね・・・。

本日、アメリカでお世話になった友人らとNew York City Ballet(NYCB)の日本公演に行って参りました。
b0010585_21442017.jpg
アメリカ在住時には1年に一度ほどAmerican Ballet Theatre(ABT)の地方公演などに友人に連れて行ってもらってまして、去年の今頃も丁度ABTの来日ツアーがあり“海賊”を観賞しました。

NYCBはアメリカ国内でNY以外にあまり地方公演と言うのが無く、今回初めてなのでとても楽しみにしていました。演目は・・・
Serenade(Tchaikovsky)
Agon
Tchaikovsky Pas de Deux
West Side Story
やはりチャイコフスキーの演目はバレエらしくうっとりでした。セレナーデはとても幻想的で、バ・ド・ドゥは華やかでした。Agonはモダンバレエと言うのでしょうか、イマイチ私には難しかったのですが、メインがプリンシパルの一人のウェンディ(ケンタッキー・ルイヴィル出身)でしたので、親近感を抱きつつつ、興味津々で見てました(笑)。私にとって圧巻はウエストサイドストーリー。大好きな映画の一つで、ほとんど映画のシーンそのままでしたので最初から最後まで鳥肌が立ちっぱなしでした。ただ、”America"のシーンが女性だけだったのが残念でした。バレエ公演なのにミュージカルも見られた感覚でしたので(歌はところどころ、生の吹き替えでした)お得に感じました(笑)。

b0010585_2291176.jpg久しぶりに華やかな雰囲気にを楽しみました。うっとりしますね・・・。でも文化村から一歩踏み出すと、まぁあの渋谷の雑踏でして、電車に乗って30分後には庶民の世界に戻ったのでした・・。

by tkouzan | 2009-10-12 22:13 | バレエ