人気ブログランキング |

勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

おはらい町とおかげ横丁

お伊勢さん詣の後と言えば、定番のおはらい町とおかげ横丁。門前には古い街並みにお土産屋さんや飲食店がならんでいます。結構な人出でしたよ。
b0010585_23181761.jpg
お昼は松阪牛の目当てで入ったつもりが、お値段についていけなくて、普通の和牛の丼にプラス松阪牛の握り1カンで我慢しときました。
b0010585_2320940.jpg
んー手こね寿司か伊勢うどんにしとけば良かった・・。でもやっぱり松阪牛の握り、美味しかった♪♪

この日は晴れの日とは言えかなり寒く、途中お酒の蔵元で甘酒をいただいたりしました。そして、伊勢と言えば・・・
b0010585_232249.jpg
やっぱり赤福!以前、問題を起こしたことはさておき、やっぱり外すわけにはまいりません。
b0010585_2323262.jpg
餡の波の形は五十鈴川の流れ、下のお餅は川底の小石をイメージしているものなんだそうですよ。

こちらはおかげ横丁。
b0010585_23271194.jpg
江戸時代から明治にかけてのこの辺りの建築物が再現された場所であり、おかげ横丁のHPによりますと、”自然の恵みに感謝し、日々おかげさまの心で働く、伊勢人たちによって息づく町、それが「おかげ横丁」”なんだそうですよ。

このおかげ横丁にある徳力富吉郎版画館で徳力富吉郎氏(徳力家は代々京都の西本願寺絵所の家系だそうですが、富吉郎氏は伊勢をこよなく愛されたそうです。)の版画絵に魅せられて十二支の作品集を買いました。

伊勢神宮参拝とおはらい町におかげ横丁と伊勢を楽しみつくしました。
b0010585_23441996.jpg
伊勢周辺では玄関にこのしめ縄を一年中飾っています。

by tkouzan | 2012-01-29 23:52 | 日本が好き
2012年 01月 29日

お伊勢さん詣 ~ 内宮

外宮から内宮まではバスで向かいました。10分ほどかかります。
1月も下旬ですから、そろそろ人も少なくなっているかと思いきや、団体の観光バスが多くてまぁビックリ。
b0010585_14988.jpg
五十鈴川を渡って砂利道を歩いていきます。
b0010585_16088.jpg
空気もピーンと張って、気分も引き締まります。途中五十鈴川の御手洗場が。
b0010585_127946.jpg
川の上流を望むと何とも神秘的。そして正宮まで歩いていきますと・・・
b0010585_116766.jpg
祈祷待ちの団体の旅行客で混雑!でも一般の参拝客はすぐ上がることができ参拝もすますことができました。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ) が鎮座され、皇室の神で、日本人の総氏神とも言われており、国家の最高の位置に立つ神様です。

そういえば外宮も内宮も造りは他の神社に比べると非常にシンプル。参拝する前に鳴らす大きな鈴もないですしね。でも何かとてつもない力を感じられる場所であります。

神馬さん。
b0010585_1261254.jpg


久しぶりにお伊勢さん詣ができて満足じゃ。

by tkouzan | 2012-01-29 01:29 | 日本が好き
2012年 01月 29日

お伊勢さん詣 ~ 外宮

約15年ぶりにお伊勢さんにお邪魔してまいりました!伊勢神宮は全国の神社の本庁でありまして、本当の名称は伊勢が付かない”神宮”となります。

伊勢神宮の内宮は今まで2回ほどお邪魔しているのですが、今回初めて外宮にもお邪魔しました。本来は外宮→内宮が正式な参拝経路のようです。外宮は伊勢市駅から歩いて5分ほどです。
b0010585_041191.jpg
外宮の正式名称は豊受大御神(とようけのおおみかみ)と言い、食物・穀物を司る神様がいらっしゃいます。
b0010585_042414.jpg
こちらは正宮。内宮と同じような造りとなっています。

風宮
b0010585_0495958.jpg
お天気に左右されず農作物が順調に育つようにとお祈りする社であり、また国の平安を願う信仰もあるそうです。

土宮
b0010585_048321.jpg
伊勢神宮の近くを流れる宮川堤防の守護神なんだとか。

多賀宮
b0010585_0553328.jpg
農業や産業全般に従事されている方の信仰を集めているんだとか。

b0010585_0571242.jpg
社の屋根の金色が神々しいのです。

by tkouzan | 2012-01-29 01:00 | 日本が好き
2012年 01月 28日

板取川とその周辺

すぎ嶋と言えば板取村(今は関市)なんですが、長良川支流の板取川が流れています。
本当はその川の写真を撮りたかったのですが、両親も一緒だったことと、この時期あまり綺麗に撮れないこともあり、(実は雪が写ると川ってきれいに撮れなかったりしますし、オマケに水量が少ない。)、帰り道沿いのちょっとした撮影ポイントに立ち寄ってもらい、無理くり写真を撮りました。

まずは白谷ダム。中部電力用にせき止められたダム湖らしいのですが、それ程深くもなさそうで、何より透明度が高くて、やっぱり板取川だなと感じる場所でありました。
b0010585_0352642.jpg
小道を降りて行くと奥に見えてきます。
b0010585_0445412.jpg
新緑や紅葉の時期は綺麗なんでしょうね・・・。
b0010585_0461465.jpg
透明度高し。

ここから少し岐阜市寄りに走らせると、小さな神社があってその鳥居の前に湧水池があります。こちらも透明度が高く、枯れ気味な蓮の葉が浮かんでいますが、これがまた良いのです。
b0010585_0501664.jpg
キツネちっくな葉っぱも浮かんでいました。
b0010585_0512520.jpg
湧水のようなので冬も凍らないようです。池の中を泳ぐ鯉さんも幸せそうです。
b0010585_0523387.jpg
やっぱりまた季節の良い時期にまたお邪魔したいですね。この辺りは紫陽花も有名だそうですよ。

by tkouzan | 2012-01-28 00:55 | きれいな川が好き
2012年 01月 26日

神明温泉~すぎ嶋

岐阜に帰省したついでに、板取の温泉に旦那さんと両親と出掛けてまいりました。
神明温泉・すぎ嶋。思っていたよりも案外山奥でしたが、雪が少なくて助かりました。おまけに陽気も良かったので両親にとっても良かったようです。
b0010585_085511.jpg
日本秘湯を守る会の宿でもあります。
b0010585_0102994.jpg
人里離れた一軒宿と言った感じです。館内は築150年になる新潟の豪農屋敷を移築しただけあって柱や梁が良い塩梅。
b0010585_0134261.jpg
b0010585_0153949.jpg
今回は露天風呂付きの土蔵部屋を予約しました。
b0010585_0173483.jpg
土蔵の一階は囲炉裏部屋があり二階がベッドのある寝室。
b0010585_0183113.jpg
b0010585_0184632.jpg
こちらがお部屋についている露天風呂。源泉かけ流しですが、温度が低いので加温してます。温度が低い時はフロントに電話をすればすぐ加温してもらえます。

温泉は大浴場と貸切露天風呂があります。まずは大浴場とその隣に在る露天風呂。
b0010585_020498.jpg
温度は内風呂は少々熱め、露天風呂は寒いせいか丁度良い温度でした。
b0010585_0214578.jpg
肩こりや肌に良いようです。入ってる途中から肌がつるつるというかヌルヌル(良い意味で・笑)してきました。普段ならお風呂から出た後にボディーローションを塗らないと痒くなるのに、この日は塗らなくても全く大丈夫でした。

貸切露天風呂は予約制で一家族50分使えます。
b0010585_0235623.jpg
貸切露天風呂に続く小道。とても風情があります。が、私は夜10時台に予約したので、この道を通った時、長靴でなく草履を履いて行った私も悪いのですが、やはり陽気が良いとは言え夜は冷えるので結構道がツルツルしていて、滑りそうになり怖かったです(苦笑)。
b0010585_0284055.jpg


さてさて温泉宿の楽しみと言えば、もうひとつ、お夕飯と朝食です。かなり豪華でした。
夕食。
b0010585_03519100.jpg
イワナの醤油漬けを焼いたもの(美味しい!)、前寸(鱒寿司と味噌チーズが美味しい!)に
b0010585_0362795.jpg
イワナの和え物、お刺身、レンコン餅のお椀に
b0010585_0375479.jpg
囲炉裏で焼く名物芋餅(芋餅が焼きおにぎりっぽく香ばしくて美味しい!)に飛騨牛!
b0010585_0383717.jpg
焼きものをいただいた後の、この手打ちそばはさっぱりとまたコシが強くて美味しかったです。そして山菜の天ぷら。
b0010585_040464.jpg
既にお腹がいっぱいなのにまだまだ出てきます。炊き合わせと味噌仕立てのしし鍋。初めていのししのお肉を食べましたが、特に臭みは無くやはり豚肉と感じが似てました。
b0010585_0431476.jpg
デザートは胡桃のフロマージュと果物。

朝食。
b0010585_0441174.jpg
お久しぶりの朴葉みそ。これを食べだしたらご飯は止まりません。
b0010585_045573.jpg
玉子焼きが出汁が効いてて甘くてとても美味しかったです。夕食も朝食も田舎料理とは言え心のこもった美味しい御馳走でした。全部食べきれなくて本当に勿体なかったです。

とまぁ、温泉もお料理もお部屋もとっても満足のいく宿でした。またいつか、新緑の頃にでもお伺いしたいですね~。

今回こちらのサイトを参考にして予約しました。
温泉レポート タビエル:神明温泉・すぎ嶋の宿泊レポート

久しぶりの雪景色でした。これでもいつもの年の1/3の積雪量なんだとか。
b0010585_0501634.jpg


by tkouzan | 2012-01-26 00:53 | 日本が好き
2012年 01月 25日

遅い帰省をしました

先週末、旦那さんが休みを取れたので岐阜に遅い帰省をしてきました。
たまたま妹家族も来ていたので、久しぶりに家族が集まりました。
甥っ子も4歳と2歳となり、大きくなりました。そりゃもう賑やか!
b0010585_23392525.jpg
b0010585_23394788.jpg

翌朝は家族そろって伊奈波神社に初詣に出掛けました。
b0010585_2341228.jpg
伊奈波神社にはパワースポットがあると紹介されたらしく、最近は観光客も増えているんだとか。
b0010585_2342442.jpg
久しぶりの伊奈波神社詣で。

by tkouzan | 2012-01-25 23:43 | 意味無し雑記
2012年 01月 09日

隅田川の風景

年末から晴れの日が続いて、空気もカラッカラでございますけども・・。
b0010585_15351932.jpg
b0010585_15353139.jpg
スカイツリーはいよいよ今年5月にオープンします。
b0010585_15372464.jpg
ゆりかもめさんも元気に飛来してらっしゃってます。
b0010585_15382035.jpg
すっとぼけた表情に愛嬌を感じます。
b0010585_15384746.jpg
正面からの表情は尚更すっとぼけてます。
b0010585_15395878.jpg
ホント可愛い。

by tkouzan | 2012-01-09 15:42 | 日本が好き
2012年 01月 09日

四川飯店 日本橋

日本橋七福神めぐりの前にお昼を食べときました。コレド室町の四川飯店・日本橋。先日渋谷で食事したszechwan restaurant陳と同じ系列のお店。点心セット。

点心。
b0010585_15221684.jpg
蒸し海老餃子、海鮮シュウマイ、肉まん。

メインは海鮮やきそば。
b0010585_15231755.jpg
あんかけ固焼きそば、大好き。海老プリプリ。

デザートは杏仁豆腐。
b0010585_15244123.jpg
食べ終わった後は七福神めぐり歩く気満々(笑)。

by tkouzan | 2012-01-09 15:25 | 美味しいものが好き
2012年 01月 09日

日本橋 七福神めぐり

昨日お天気も良かったので、日本橋の七福神めぐりに出掛けてまいりました。以前から一度歩いて七福神を巡ってみたかったのです。御朱印帳持参で歩いてまいりました。日本橋の七福神はすべて神社で構成されており、またそれぞれ近くに在るので短い時間で済みます。それからこちらの七福神は恵比寿様が2社あり、八福神とも言われています。また日本橋と言うことでどちらの神社もビルやマンションに囲まれているのも特徴です。

寶田恵比壽神社―恵比寿神
b0010585_14141920.jpg
商売繁盛の神様、べったら市でも有名です。もとは皇居の近くにあったそうですが、江戸城の拡張でこちらに移動されたんだそうです。祭壇の中央の恵比寿様は徳川家康(!)から譲り受けたものなんだそうです。この説明は御朱印帳をお願いしてる間に、そばにいらっしゃった初老の方がしてくださったのですが、よくよく話を聞いてると、先日拝見したBS-TBSのにっぽん歴史街道「勘太郎とゆく 東海道五十三次の旅」で勘太郎さんがこちらに訪れた際、同行して説明されていた方、江戸屋(ブラシの老舗)さんの店主だったんですね!何だか嬉しくて幸先の良いスタートが切れました。

椙森神社―恵比寿神
b0010585_14143723.jpg
こちらも恵比寿様。商売の神、福徳の神として崇められています。

笠間稲荷神社―寿老人
b0010585_14145954.jpg
日本三大稲荷の一つとされる茨城県の笠間稲荷神社の東京別社です。長寿、幸運の神様とされています。

末廣神社―毘沙門天
b0010585_14154691.jpg
勝運を授け、災難をよける神様。昔この地にあった吉原の守り神さまだったそうです。

松島神社(大鳥神社)―大国神
b0010585_14165471.jpg
食物と財福を司る神です。昔は歌舞伎役者など芸能関係者や庶民の参拝が盛んだったそうです。こちらの神社、なんとビルの一角に位置しています。

水天宮ー弁財天
b0010585_1426336.jpg
安産、子授かり祈願の神社としてとても有名ですが、同じ境内に弁財天が祀られています。芸事や学業の神様。

茶ノ木神社―布袋尊
b0010585_14343387.jpg
火伏の神様と知られている神社で、布袋尊としては福徳円満の神として信仰されています。4年前に新しい社殿となったようです。

⑧最後は小網神社―福禄寿・弁財天
b0010585_1447572.jpg
どぶろく祭が開かれる神社として有名です。福徳金運長寿の神、金運学芸の神様で約550年前に鎮座した神社。

とまぁ途中、お茶したりトータル2時間半かかったか、かからなかったか位の所要時間。平日でしたら人形町そばの甘酒横町でお昼を食べたりお茶しながら巡るのも手かもしれません。まだ新しい年が始まったばかりということで、どちらも小さい神社ながらテントを出したりして御朱印の受付をしてくださるスペースを作ってらっしゃったり、またたくさんの人たちが七福神を巡られてるようでした。今回は家から一番近い七福神を巡りましたが、別の場所の七福神も是非お邪魔してみたいです。


by tkouzan | 2012-01-09 15:03 | 日本が好き
2012年 01月 03日

1月3日はRICE BOWL

今日は旦那さんが一日休みを取れたので、東京ドームにアメフトの試合、2011年、社会人優勝チーム(オービック・シーガルズ)対 大学生優勝チーム(関西学院大学)を観戦してまいりました。
シーガルズには選手で何人か知り合いがおりますんで、もちろん彼らを応援!この日は3階席以外は殆ど満席で大盛り上がりでした!
b0010585_23192596.jpg
前半は関西学院大学に押されて、どうなるかとヒヤヒヤ・・。体も彼らのほうが大きく見えました。
b0010585_232104.jpg
しかし後半では見事に逆転して優勝!!逆転して優勝というのは尚更嬉しいものですね。
b0010585_23224035.jpg
最後の最後まで関西学院大学も諦めず頑張りました!とても見ごたえのある良い試合でした。
b0010585_23235925.jpg


by tkouzan | 2012-01-03 23:29