勝手気ままに書き綴りたいこと

tkouzan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:信州 ( 44 ) タグの人気記事


2005年 08月 17日

松本のお蕎麦屋さんと器屋さん

安曇野の帰りに松本にも寄ってきました。この街もなかなか趣があってよろしいんですよ。
b0010585_1451236.jpg
以前からケンタッキーで仲の良かったお友達、ねこねこさん(焼きたてバームクーヘンのお店も彼女の紹介)から松本に行くならこのお蕎麦屋が美味しい!と聞いていたお店、彼女の御両親がわざわざ山梨から食べに行くというお店「そば処もとき」。今回行ってまいりましたよ。ここのお勧めは吟醸蕎麦なんですが、吟醸と言うだけに、吟醸酒と同じで、蕎麦の実の良いところだけを使って作るんですね。だからか蕎麦の長さは短め。でもね、このお蕎麦美しいんですよ!透き通ってるんです。それだけじゃござんせん。コシももちろんあるんです。「コシ」好きの私にはたまりません。お出汁もとっても美味しかったですよ。天ぷらもサクサクでした♪
HPによると東京にもお店を出したみたいです。


それから今、虜の器探し・・・。
b0010585_17101850.jpg雑誌にもいくつか紹介されてました
ギャルリ灰月さん。雰囲気的には季の雲さんに似てたかな。前回に引き続き飯碗を探しましたが、自分の趣味にあったものが無くて残念。夏真っ只中ということで、ガラスの器にも目は行きましたが、やはり値段がそこそこするので、またいずれということで諦めました。









b0010585_1724359.jpgもう一つのお店、ちきりや工芸店。ここは松本の民藝運動の中心的役割を果たした丸山太郎さんが開いたお店なんだそうです。蔵の古い佇まいの店内には所狭しと陶器やガラス器などか並べられてましたよ。このお店のある通りが中町通りなんですが、古い蔵を改造したお店が多く並んでいて情緒タップリでございました。歩くなら夏よりも春・秋がベストです。この日は暑かった!!



b0010585_17334139.jpg


松本城
[PR]

by tkouzan | 2005-08-17 18:02 | 日本が好き
2005年 08月 13日

お宿 なごみ野

今回安曇野でお世話になったのが穂高温泉”お宿 なごみ野”さん。まだ新しい旅館のようで、民藝調ながらも何気にモダンなインテリアが快適さを演出してくれてました。部屋数も14とこじんまりして、泊まる方としても丁寧に”おもてなし”を受けているように感じましたよ。
b0010585_21385482.jpg
お風呂はもちろん天然温泉で、内湯男女各1、露天男女各1、貸切風呂1で、清潔でバスタオルも準備されてました。久しぶりの温泉は気持ち良く、一晩に3回も入っちまいました(笑)。お風呂のすぐ隣にはリラックスルームがあり、そこでは癒し系の音楽がかかり、信州やインテリアの本や雑誌、それからマッサージチェアや「お風呂上りにどうぞ」と飲み放題の麦茶も準備され、お部屋に戻る前に十分リラックスされたのでした(笑)。

そして宿のメインと言えばお食事。御食事処でいただくのですが、それぞれのテーブルがきちんと仕切られているので、他のお客さんも殆ど気になりませんでした。というより、お料理がどれも美味しくて、他のお客さんどころじゃないというのが本音でした。
b0010585_21524967.jpg
特に美味しかったのは地で獲れた岩魚のお刺身、賀茂茄子と信州牛ステーキの味噌仕立、焼おにぎりのお茶漬け。お腹いっぱいになり満足満足。

お勧めのお宿でございます。

こちらはタビエルさんの温泉レポート@タビエル|なごみ野の宿泊レポートです。このサイトになんとこのヘッポコ記事がリンクされております。

b0010585_2244162.jpg
翌朝、朝食の後は旅館のテラスでコーヒーをいただきました。
[PR]

by tkouzan | 2005-08-13 22:12 | 日本が好き
2005年 08月 12日

安曇野

b0010585_17302813.jpg先月末、旦那が夏休みを取ったのでひっさしぶりに温泉に出かけてきました。
私は海より川派なので山沿いの温泉ね。ついでにきれいな湧き水にも・・ということで長野の安曇野(穂高温泉郷)と
松本に出掛けてまいりました。

b0010585_1734418.jpg
最初は穂高駅の傍に車をおいて、貸し自転車でワサビ農園やら道祖神を見て回りました。この辺り、そこらじゅうから水の流れる音がするんですよ。湧き水から出来た小さな川もたくさん見られます。30度超える暑さでしたが、水の音と小川のせせらぎがそれを和らげてくれました。

まずは御存知大王ワサビ農園へ。
このすぐ横にある水車小屋(右写真)は黒澤監督の「夢」という映画でロケ地として使われたそうです。
 
ワサビ田では毎日12万トンの水が湧き出し、水温も14℃と一定しているんだそうです。水温を上げないように全ての田に黒い布が張られてました。従業員のお兄さん、おじちゃんが全てのワサビの苗に水が行き渡るように作業してらっしゃいました。ワサビ味ソフトクリームをいただきましたが、あまりワサビの味はしませんでした・・・・。
b0010585_187545.jpg

この後もサイクリングを楽しみましたが、停まるところは全部小川(笑)。飽きっぽい私でも、これだけはどれだけ見ていても飽きない。また別のワサビ農園のほとりを流れる小川では、なんと梅花藻(年間14℃前後の清水の川底にしか生息しない)が見られました。嬉しい!
b0010585_18353315.jpg
同じような写真ばかり載せてますが、清流が好きなものでして・・・。

続く・・・
[PR]

by tkouzan | 2005-08-12 21:34 | きれいな川が好き
2005年 06月 26日

涼しい場所

帰国したら行きたいところだらけ。

今日は木曽川の支流、知る人ぞ知る(?)阿寺渓谷に出掛けてきました。もう何年も前に旦那の友達が教えてくれたところなんですけど、初めて出掛けた時はダムの多い木曽川でもこんなきれいな支流があるんだ(私の勝手なイメージ)と驚きました。
きれいな川好きの私にとって上位に食い込む場所でございます。
本当に水が澄んで綺麗な川なんですよ。内緒の場所(笑)。
b0010585_2210262.jpg
風が抜けてとても涼しかったですよ。水の量は少なめでした。
b0010585_2211178.jpg
渓谷沿いは細い砂利道でした。

オマケ
[PR]

by tkouzan | 2005-06-26 22:33 | きれいな川が好き